化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

  ■ 発  刊:2019年11月25日
■ 著  者:藤川 浩(東京農工大学 農学部 教授)
■ 定  価:30,000円 + 税
■ 体  裁:B5判 272頁
■ 発  行:㈱エヌ・ティー・エス
   ISBN 978-4-86043-604-9

購入方法

 カートへの投入、あるいはFAX申込用紙にてお申込ください。

  FAX申込用紙PDF

本書の特徴

 統計解析用ソフトウェアRとMicrosoft Excelを用いて、有害な化学物質や微生物などの食品リスクに対する食品安全および品質管理方法の統計学的な考え方を解説する。
 

著 者

藤川 浩
 1979年 北海道大学獣医学部卒業 
 同年  東京都立衛生研究所(現東京都健康安全研究センター) 
 1988年 東京都立大学学位取得(理学博士)
 2007年 東京農工大学農学部教授 現職 

主な目次

第1編 食品安全のための基礎統計学
 第1章 統計解析ツールRの使い方
 第2章 記述統計学
 第3章 確率とその基礎
 第4章 確率分布
 第5章 標本と母集団
 第6章 検定
 第7章 統計的データ解析方法
 第8章 ベイズ統計学基礎
第2編 食品安全のための統計学的管理方法
 第9章 サンプルと管理図による安全・品質管理
 第10章 サンプリングプラン
 第11章 微生物学的サンプリングプラン
第3編 食品安全のためのリスク評価
 第12章 リスク評価
 第13章 リスク評価に用いる統計と確率
  例題1~4
索引
分布表

詳細目次

目次一覧PDF
第1編 食品安全のための基礎統計学
 第1章 統計解析ツールR の使い方

1 統計解析ソフトウェアR のインストール
2 RStudio のインストール
3 RStudio の基本的な使用法
4 データの読み取りと書き出し
5 グラフィックス
6 制御方法と演算方法
7 関 数
 第2章 記述統計学
1 記述統計学と推測統計学
2 データの種類
3 度数分布とヒストグラム
4 データの代表値
5 データの散布度
6 相 関
 第3章 確率とその基礎
1 集 合
2 順 列
3 組合せ
4 確 率
5 確率変数
 第4章 確率分布
1 ベルヌーイ分布
2 二項分布
3 ポアソン分布
4 多項分布
5 負の二項分布
6 超幾何分布
7 正規分布
8 対数正規分布
9 ワイブル分布
10 指数分布
11 ガンマ分布
12 ベータ分布
13 一様分布
14 三角分布
15 まとめ
 第5章 標本と母集団
1 標本と母集団
2 統計量の性質
3 中心極限定理
4 正規母集団
5 正規母集団から抽出される分布
6 推 定
 第6章 検 定
1 統計学的仮説
2 検定の手順
3 片側検定と両側検定
4 正規母集団における母数の検定
5 R とExcel を使った統計検定
6 適合度と独立性
 第7章 統計学的データ解析方法
1 一般線形モデルと一般化線形モデル
2 回帰分析
3 モンテカルロ法
4 ブートストラップ法
5 ロジスティック回帰モデル140
6 微生物学分野における解析方法
 第8章 ベイズ統計学基礎
1 ベイズ統計学とは何か
2 ベイズの定理
3 ベイズの基本公式
4 ベイズ更新
5 ベイズ統計学と各種確率分布

第2編 食品安全のための統計学的管理方法
 第9章 サンプルと管理図による安全・品質管理

1 サンプル
2 管理図
 第10章 サンプリングプラン
1 検査特性曲線(OC 曲線)
2 サンプリングプランの考え方
3 合格品質水準と限界品質
4 ロッドサイズとサンプルサイズ
5 サンプリングプランの種類
6 計数型サンプリングプラン
7 計量型サンプリングプランの手順
 第11章 微生物学的サンプリングプラン
1 微生物学的サンプリングプランの特徴
2 2 階級計数サンプリングプラン
3 3 階級計数サンプリングプラン
4 微生物学的サンプリングプランのためのソフトウェア

第3編 食品安全のためのリスク評価
 第12章 リスク評価

1 リスクとは何か
2 リスク分析
3 リスク評価
4 リスクの推定
5 化学物質におけるリスク評価
6 病原微生物におけるリスク評価
7 定量的リスク評価における留意点
 第13章 リスク評価に用いる統計と確率
 
解 答

分布表

  ※ Excelは,米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。