化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~ EVシフトに向けたビジネスモデルと外資企業戦略 ~
Market Trends of EV, LIB and their materials in China

                
          ■ 発  刊:2017年11月30日
          ■ 定  価:冊子版(白黒) 180,000円 + 消費税
                 冊子 + PDF(カラー) 200,000円 + 消費税
                 ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
          ■ 体  裁:A4判 並製 175頁
          ■ 編集発行:㈱シーエムシー・リサーチ
            ISBN 978-4-904482-41-4
            パンフレット

購入方法

 カートへの投入、あるいはFAX申込用紙にてお申込ください。

 冊子版(白黒)
 冊子 + PDF(カラー)

               FAX申込用紙PDF 
 [メルマガ登録者はこちらから]
 弊社のメルマガ登録者は、代金が10%引きになります。メルマガ登録をされていない方で、登録をご希望の方は、メルマガ登録を行ってから、書籍をご注文ください。  → メルマガ登録ページ 
 冊子版(白黒)
 冊子 + PDF(カラー)
               FAX申込用紙PDF 
 

本書の特徴

 ・ 中国での現地取材を通し、新エネ車の企業動向を分析、市場予測!
 ・ 中国市場を攻める外資系自動車メーカーのビジネス戦略を詳述!
 ・ 近年増加している中国のLIB・部材の戦略と特徴を解説!

= 刊行にあたって =

 欧州や中国などがガソリン車から電気自動車(EV)へのシフトを加速させている。中国政府は2018年にも自動車メーカーに一定以上の台数の生産を義務付ける規制を導入する意向である。イギリスやフランスは2017年7月、2040年までにガソリン車やディーゼル車販売を禁じる方針を表明した。
 一方で、日本には中国や欧米のようにEV普及を大胆に促す政策はまだない。省エネ車としてはハイブリッドカー(HEV)や軽自動車が普及し、日本メーカーの多くはEVシフトで後手に回っている。エコカーの本命はまだ見えない状況である。
 中国では2015年のEVの販売が前年比204.8%の11万8,600台、PHEVの販売が前年比169.8%の9万7,300台になり、米国を抜き世界一になった。さらに、多くのEV専業の新興メーカーも生まれている。
 今回、現地での取材を合わせて中国企業の取材を行うことで、中国政府の支援により、中国の自動車、電池、材料の企業は、今後さらに投資を進めていくことがわかった。自動車業界にはEVに代表される電動化技術の波が一気に押し寄せ、なかでも、中国のEV市場が注目を集める。本レポートが、中国での新たなビジネスモデルを構築する際に参考になれば幸いである。
                                  CMCリサーチ調査部

内容見本

構成および内容

目次構成・内容一覧PDF
Ⅰ編 中国政府の動向
 1 概要
 2 中国の「NEV (ニュー・エネルギー・ヴィークル)規制法」(NEV法)
 3 NEV規制におけるLIBのホワイトリスト問題
 4 中国政府の表の顔と裏の顔
 5 新エネ車の普及に向けた課題と日本の役割

Ⅱ編 新エネルギー車
 1 中国の自動車市場
 2 中国のEVメーカーの動向
 3 中国における国営・民営の自動車メーカー
 4 中国NEV規制によるクレジット
 5 中国における新エネ車の販売予測
 6 中国における車種別新エネ車の動向
 7 中国の主な自動車メーカー
  ①BYD(比亜迪汽車)
  ②上海汽車
  ③第一汽車
  ④東風汽車
  ⑤神龍汽車
  ⑥北京汽車
  ⑦北汽新能源
  ⑧広州汽車
  ⑨吉利汽車
  ⑩長安汽車
  ⑪奇瑞汽車
  ⑫長城汽車
  ⑬万向汽車
  ⑭長江汽車
  ⑮長城華冠
  ⑯安凱汽車
  ⑰安徽衆泰汽車(旧;黄山金馬)
  ⑱五洲龍汽車
  ⑲南車時代電動汽車
  ⑳華晨汽車
  ㉑漢騰汽車
  ㉒博能上饒客車
  ㉓力帆汽車
  ㉔江淮汽車
  ㉕楽視網信息技術
  ㉖蔚来汽車
  ㉗小鵬汽車
  ㉘前途汽車
  ㉙車和家
  ㉚雲度汽車
  ㉛奇点汽車
  ㉜電珈
  ㉝游侠汽車
  ㉞鳳翔
  ㉟凌雲
  ㊱威馬汽車
  ㊲山東沂星電動汽車
  ㊳格力電器
  ㊴フューチャー・モビリティ
  ㊵宇通客車
  ㊶常隆客車
  ㊷観致汽車
  ㊸正道集団(香港)
  ㊹大郡動力控制技術
  ㊺鴻海
 8 外資系自動車メーカーの動向
  8.1 概要
  8.2 日本の自動車メーカーの中国戦略
   ①トヨタ自動車
   ②本田技研工業
   ③日産自動車
   ④三菱自動車
   ⑤マツダ
   ⑥スズキ
   ⑦SUBARU
   ⑧三菱ふそうトラック・バス
   ⑨いすゞ自動車
   ⑩GLM
  8.3 米国
   8.3.1 米国の自動車業界の歴史
   8.3.2 米国の自動車メーカーの中国戦略
    ①テスラ
    ②ゼネラル・モーターズ(GM)
    ③フォード・モーター
  8.4 欧州のEV産業の動向
   8.4.1 概要
   8.4.2 欧州の自動車メーカーの中国戦略
    ①VW(フォルクスワーゲン)
    ②アウディ
    ③ダイムラー
    ④BMW
    ⑤ポルシェ
    ⑥ボルボカーズ
    ⑦ジャガー・ランドローバー(JLR)
    ⑧PSAグループ
    ⑨ロンドンタクシーカンパニー
    ⑩ダイソン
  8.5 韓国のEV産業の動向
   8.5.1 概要
   8.5.2 韓国の自動車メーカーの中国戦略
    ①現代自動車
    ②双竜自動車

Ⅲ編 車載用LIB編
 1 中国政府の動向(車載用LIB編)
 2 世界の車載用LIBの市場動向
 3 車載用LIBの企業別シェア
 4 中国のLIBメーカーの動向
 5 韓国のLIBメーカーの動向
 6 中国政府と韓国のLIBメーカーとの関係
 7 中国のLIBメーカー
  ①寧徳時代新能源(CATL)
  ②比亜迪(BYD)
  ③国軒高科
  ④万向集団
  ⑤沃特瑪
  ⑥杉杉集団
  ⑦中航鋰電
  ⑧北京普莱徳
  ⑨比克動力
  ⑩波士頓電池
  ⑪力神電池
  ⑫孚能科技
  ⑬恵州億緯
  ⑭中国動力(旧;風帆)
  ⑮BESK
  ⑯東方精工
  ⑰猛獅科技
  ⑱温斯頓電池
  ⑲銀隆新能源
  ⑳天津捷威
  ㉑台湾工業技術研究院(ITRI)
  ㉒寧波均勝電子
  ㉓中国科学院長春応用化学研究所
 8 外資系LIBメーカーの動向
  ①パナソニック
  ②オートモーティブエナジーエナジーサプライ(AESC)
  ③LG化学
  ④サムスンSDI
  ⑤SKイノベーション
  ⑥GSユアサ
  ⑦東芝
  ⑧カネカ
  ⑨安永

Ⅳ編 車載用LIB材料編
 1 概要
 2 中国政府の動向(LIB材料編)
 3 正極材
  3.1 概要
  3.2 正極材の市場動向
  3.3 正極材メーカーのマーケットシェア
  3.4 中国における正極材の動向
  3.5 中国の正極材メーカー
   ①湖南杉杉
   ②金和锂電材料
   ③北大先行科技産業
   ④BYD
   ⑤天津斯特蘭能源科技
   ⑥当昇材料
   ⑦厦门钨业(アモイタングステン)
   ⑧中信国安盟固利电源技术
   ⑨格林美
   ⑩天津巴莫科技
   ⑪尚志精密化学
   ⑫天賜材料
   ⑬金川集団
  3.6 外資系正極材メーカーの動向
   ①住友金属鉱山
   ②ユミコア
   ③三井金属鉱業
   ④日亜化学工業
   ⑤新日本電工
   ⑥田中化学研究所
   ⑦戸田工業
   ⑧日本化学産業
   ⑨住友化学
   ⑩住友大阪セメント
   ⑪エコプロ
   ⑫L&F
 4 負極材
  4.1 概要
  4.2 炭素系材料
  4.3 新材料
  4.4 負極材の市場動向
  4.5 負極材メーカーのマーケットシェア
  4.6 中国における負極材の動向
  4.7 中国の負極材メーカー
   ①貝特瑞新能源(BTR)
   ②上海杉杉科技
   ③寧波杉杉新材料
   ④江西紫宸科技
   ⑤深圳市斯诺实业发展
  4.8 外資系負極材メーカー
   ①日立化成
   ②三菱化学
   ④昭和電工
   ⑤JXTGエネルギー(旧:JXエネルギー)
   ⑥日本黒鉛工業
   ⑦東レ
   ⑧クレハ
   ⑨日本スピンドル
   ⑩大阪ソーダ
   ⑪JFEケミカル
   ⑫三菱マテリアル
   ⑬住友ベークライト
   ⑭東海カーボン
   ⑮石原産業
   ⑯KRI
   ⑰東芝
   ⑱東邦チタニウム
   ⑲大阪ガスケミカル
   ⑳新日鉄住金化学
   ㉑三井金属鉱業
   ㉒東レ・ダウコーニング
   ㉓ACA
   ㉔ポスコ
 5 セパレーター
  5.1 概要
  5.2 セパレーターの市場動向
  5.3 セパレーターメーカーのマーケットシェア
  5.4 中国におけるセパレーターメーカーの動向
  5.5 中国のセパレーターメーカー
   ①BYD
   ②星源材質
   ③格瑞恩
   ④仏山金輝
   ⑤滄州明珠
   ⑥上海恩捷新材料科技
  5.6 外資系セパレーターメーカー
   ①旭化成
   ②住友化学
   ③宇部興産
   ④宇部マクセル
   ⑤帝人
   ⑥SKイノベーション
   ⑦東レBSF(東レバッテリーセパレーターフィルム)
   ⑧三菱化学
   ⑨ダブル・スコープ
   ⑩JNC
   ⑪ニッポン高度紙工業
   ⑫三菱製紙
   ⑬三井化学
   ⑭日本製鋼所
   ⑮日本バイリーン
   ⑯藤森工業
   ⑰積水化学工業
   ⑱日本板硝子
  5.7 セパレーターの今後の展望
 6 電解液・電解質
  6.1 概要
  6.2 電解液溶質材料
  6.3 電解液の市場動向
  6.4 電解液メーカーのマーケットシェア
  6.5 中国における電解液メーカーの動向
  6.6 中国の電解液メーカー
   ①BYD
   ②国泰華栄
   ③天賜材料
   ④新宙邦
   ⑤多氟多
   ⑥東莞市杉杉
   ⑦PANAX ETEC
  6.7 外資系電解液メーカー
   ①三菱化学と宇部興産
   ②三菱化学
   ③宇部興産
   ④セントラル硝子
   ⑤和光純薬工業
   ⑥BASF
   ⑦三井化学
  6.8 外資系電解質メーカー
   ①森田化学
   ②日本触媒
   ③出光興産
   ④リチウムイオン電池材料評価センター(LIBTEC)
   ⑤東ソー・エフテック
   ⑥三井金属鉱業
   ⑦クレハ
   ⑧積水化学工業
   ⑨日本特殊陶業
   ⑩オハラ
 7 中国のLIB用銅箔の動向
  7.1 概要
  7.2 LIB用銅箔メーカー
   ①諾徳投資
   ②嘉元科技
   ③新日鉄住金マテリアルズ
   ④日進マテリアルズ
   ⑤台湾・長春グループ
 8 日本の材料メーカーの中国動向と今後の戦略
 

 
 
 
 
関連セミナー


 
関連書籍