化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

CMCリサーチウェビナー【ライブ配信】 のご案内

       開催日時:2021年12月23日(木)13:30~16:30 
       受 講 料:44,000円(税込)  * 資料付
          *メルマガ登録者 39,600円(税込)
          *アカデミック価格 26,400円(税込)
         パンフレット

※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
 お申し込み前に、下記リンクから視聴環境をご確認ください。
   → https://zoom.us/test
 ★ アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
 ★【メルマガ会員特典】2名以上同時申込かつ申込者全員メルマガ会員登録をしていただいた場合、1名あたりの参加費がメルマガ会員価格の半額となります。
 ★ お申込み後のキャンセルは基本的にお受けしておりません。ご都合により出席できなくなった場合は代理の方がご出席ください。
 
お申し込み受付中

申込方法

 ウェビナー参加のお申込は、下記のカートへの投入、あるいはFAX用紙にてお願いします。
 セミナーお申し込み前に必ず  こちら  をご確認ください。

   FAX申込用紙PDF 
 [メルマガ登録者/新規登録希望者はこちらから]
 弊社のメルマガ会員(登録無料)は、参加費が10%引きになります。
 メルマガ登録者/新規登録者のウェビナー参加は、下記のカートへの投入によってお申込ください。 また、FAX申込用紙でお申込の場合は、FAX申込用紙のメルマガ受信可否「受信する」にチェックをお願いします。
   FAX申込用紙PDF 
 ◇◇ メルマガ会員特典での複数名の受講申込みはこちらから ◇◇ 
 2名以上同時申込かつ申込者全員メルマガ会員登録をしていただいた場合、1名あたりの参加費がメルマガ会員価格の半額となります。ウェビナー参加のお申込は、お一人ずつ下記のカートへの投入、あるいはFAX用紙にてお願いします。
    受講者1 (受講料半額)   FAX申込用紙PDF 
  受講者2 (受講料半額)   FAX申込用紙PDF 
  受講者3 (受講料半額)   FAX申込用紙PDF 
  * 4名以上の受講については、CMCリサーチまでお問い合わせください。 → お問い合わせページ 
 [アカデミック価格申込者はこちらから]
   FAX申込用紙PDF 
 

講 師

武石 薫 氏
静岡大学 大学院総合科学技術研究科 工学専攻 化学バイオ工学コース 准教授

【講師経歴】

【研究歴】
 メタノール,ジメチルエーテル(DME)などの水蒸気改質に関する研究、一酸化炭素,二酸化炭素からのメタノール,DMEなどの合成に関する研究

【所属学会】
 日本化学会,触媒学会,石油学会,日本エネルギー学会,日本DME協会,水素エネルギー協会,化学工学会,アメリカ化学会

【著 書】
 “脱石油に向けたCO2資源化技術―化学・生物プロセスを中心に―”,㈱シーエムシー出版(2020),“第5章 CO2からのジメチルエーテル直接製造法(一段法)”,武石 薫(分担),pp.59-68.
 “二酸化炭素を用いた化学品製造技術”,S&T出版(2016),“第2章 二酸化炭素を用いたエーテル・アルデヒド・カルボン酸の合成・製造技術第1節二酸化炭素の水素化によるジメチルエーテル直接合成とそれに用いる触媒の開発”,武石 薫(分担),pp.49-61.
 “触媒調製ハンドブック”,NTS(2011),“銅アルミナ触媒”,武石 薫(分担),pp.60-61.
 “エネルギー触媒技術”,サイエンス&テクノロジー㈱(2010),“第3章 第2節 DME製造触媒”,武石 薫(分担),pp.50-73.
 “DMEHandbook”,㈱オーム社(2007),“Chapter3 Combustion and reforming characteristics of DME, 3.3 Reforming”,Kaoru Takeishi(partly contributed),pp.104-107,pp.111-112.
 “水素利用技術集成 Vol.3 -加速する実用化技術開発-”,㈱エヌ・ティー・エス(2007),“2章 ケミカルズ(化学原料), 2.4ジメチルエーテル”,武石 薫(分担),pp.68-79.
 “DMEハンドブック”,㈱オーム社(2006),“3.3 DMEの改質特性 3.3.1 水蒸気改質”,武石 薫(分担),pp.93-97,pp.101-102.
 “水素利用技術集成 Vol.2 -効率的大量生産・CO2フリー・安全管理-”,㈱エヌ・ティー・エス(2005),“4章 その他注目される水素製造 4.4 ジメチルエーテルの水蒸気改質による水素製造”,武石 薫(分担),pp.161-173.

セミナーの趣旨

 中国,インドなどでは,自動車の排気ガスなどにより,ひどい大気汚染が起こっている。その汚染物質であるPM(黒煙などの粒子状物質)が偏西風などで日本にも流れて来て問題となっている。また,脱炭素社会に向け電気自動車(EV)の導入が急がれている。しかし,重量貨物を運搬する長距離大型トラックなどにはEVは向いていない。従来の軽油を用いたディーゼルエンジンのほうが効果的であるが,PMの問題がある。そこで,PMの排出がないクリーン燃料であるDME,水素などのクリーン燃料がその代替となる。さらに,自然エネルギーを用いて製造されるそれらのグリーンDME,グリーン水素が脱炭素社会には必須の燃料/エネルギーとなる。そこで,DMEの有用性,DMEの製造法,DMEからの水素製造法,それらに関連する触媒などに関して説明するとともに,DME,水素,CO2を媒体とした脱炭素社会に関しても説明する。

セミナー対象者

 クリーン燃料,クリーンエネルギーに関して興味のある方々
 CO2の利用,削減を指向する方々、水素キャリア,エネルギーキャリアに関して興味のある方々
 脱炭素社会を指向する方々
 環境保全に関して興味のある方々
 上記に関連する触媒に関して興味のある方々

セミナーで得られる知識

 ジメチルエーテル(DME)に関して、DMEの利用に関して、一酸化炭素,二酸化炭素からのDME製造に関して、DMEからの水素製造に関して、上記に関連する触媒に関して、DME.水素,二酸化炭素を媒体とした脱炭素社会に関して

プログラム

                      ※ 適宜休憩が入ります。
1.ジメチルエーテル(DME)に関する基礎知識
 1.1 DMEとは
 1.2 DMEの物性
  
2.DMEの製造法 
 2.1 間接DME製造法(二段法)
 2.2 直接DME製造法(一段法)
 2.3 DME製造に用いる触媒
  
3.DMEから水素の製造 
 3.1 DME水蒸気改質
 3.2 DME水蒸気改質に用いる触媒
  
4.DMEの利用に関して
 4.1 燃料としてのDME
 4.2 水素キャリア,エネルギーキャリアとしての DME
  
5. 総括
  
  

関連図書

        エネルギー
        材料・合成技術

関連セミナー/ウェビナー

        エネルギー
        材 料