化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

CMCリサーチウェビナー【ライブ配信】 のご案内

       開催日時:2022年9月30日(金)13:30~15:00
       受 講 料:22,000円(税込)  * 資料付
          *メルマガ登録者 19,800円(税込)
         パンフレット

※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
 お申し込み前に、下記リンクから視聴環境をご確認ください。
   → https://zoom.us/test
 ★【メルマガ会員特典】2名以上同時申込かつ申込者全員メルマガ会員登録をしていただいた場合、1名あたりの参加費がメルマガ会員価格の半額となります。
 ★ お申込み後のキャンセルは基本的にお受けしておりません。ご都合により出席できなくなった場合は代理の方がご出席ください。
 
お申し込み受付中

申込方法

 ウェビナー参加のお申込は、下記のカートへの投入、あるいはFAX用紙にてお願いします。
 セミナーお申し込み前に必ず  こちら  をご確認ください。

   FAX申込用紙PDF 
 [メルマガ登録者/新規登録希望者はこちらから]
 弊社のメルマガ会員(登録無料)は、参加費が10%引きになります。
 メルマガ登録者/新規登録者のウェビナー参加は、下記のカートへの投入によってお申込ください。 また、FAX申込用紙でお申込の場合は、FAX申込用紙のメルマガ受信可否「受信する」にチェックをお願いします。
   FAX申込用紙PDF 
 ◇◇ メルマガ会員特典での複数名の受講申込みはこちらから ◇◇ 
 2名以上同時申込かつ申込者全員メルマガ会員登録をしていただいた場合、1名あたりの参加費がメルマガ会員価格の半額となります。ウェビナー参加のお申込は、お一人ずつ下記のカートへの投入、あるいはFAX用紙にてお願いします。
    受講者1 (受講料半額)   FAX申込用紙PDF 
  受講者2 (受講料半額)   FAX申込用紙PDF 
  受講者3 (受講料半額)   FAX申込用紙PDF 
  * 4名以上の受講については、CMCリサーチまでお問い合わせください。 → お問い合わせページ 

講 師

 半場 雅志 氏  一般社団法人 プラスチック循環利用協会 調査研究部長

【講師経歴】
 1986年3月 東北大学大学院 工学研究科(化学工学科)修了
 1986年4月 住友化学㈱ 入社
 1994年4月~1995年3月 米国・ Wisconsin大学 派遣
 2015年1月 (一社)プラスチック循環利用協会へ出向、現在に至る

【活動内容】
 プラスチックのマテリアルフロー図の作成

セミナーの趣旨

 顕在化した海洋プラスチックごみ問題あるいは中国の廃プラ輸入規制強化への対応のため、更には2018年に公表されたEUの環境保全と経済成長の両立を目指したプラスチックに係る資源循環戦略(サーキュラーエコノミー政策)に触発される形で、日本では2019年にプラスチック資源循環戦略が策定され、2022年には所謂プラスチック新法が施行された。現在、持続可能な循環型社会を形成するためのプラスチックの在るべき姿の実現に向けて大きく踏み出そうとしている。本セミナーでは、廃プラスチックの再資源化(リサイクル)方法について紹介した上で、廃プラスチックに係る国内状況、更にはリサイクルに関する最近の事業動向や課題について概観する。

セミナー対象者

 プラスチックを取り扱う企業の廃棄物管理関係者
 再資源化事業に携わる企業の管理・担当者

セミナーで得られる知識

 廃プラスチックのリサイクル方法
 廃プラスチックに係る国内状況
 リサイクルに関する最近の事業動向

プログラム

               ※ 適宜休憩が入ります。
1. プラスチックリサイクルの背景と関連法
  
2. プラスチックのリサイクル手法について
  
3. プラスチックのマテリアルフロー
  
4. リサイクル技術、事業の最近の動向
  
5. 適切なリサイクル手法の適用について

 ① プラスチックのリサイクルにおける課題
 ② LCAを用いるリサイクル手法間の環境負荷量比較
  
6. 廃プラスチックを巡る最近のトピックス
  
7. まとめ、今後の課題
  
  

関連図書

        材料・合成技術

関連セミナー/ウェビナー

        材 料