化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

 Market & Prospect of Silicone and product 2015
cmc20150610               
               ■ 発  刊:2015年6月10日
               ■ 定  価:75,000円+消費税
                  * メルマガ登録者は 67,500円+消費税
               ■ 体  裁:A4判 並製 249頁
               ■ 編集発行:㈱シーエムシー・リサーチ
                 ISBN 978-4-904482-18-6
                  パンフレット 

購入方法

 カートへの投入、あるいはFAX申込用紙にてお申込ください。

   FAX申込用紙PDF 
 [メルマガ登録者はこちらから]
 弊社のメルマガ登録者は、代金が10%引きになります。メルマガ登録をされていない方で、登録をご希望の方は、メルマガ登録を行ってから、書籍をご注文ください。  → メルマガ登録ページ 
 また、FAX申込用紙でご注文の場合は、FAX申込用紙のメルマガ登録の項にチェックをお願いします。
   FAX申込用紙PDF 
 

本レポートの特徴

◇ 好評を博した2010年発行の前書を全面改定! 情報の少ないシリコーン関連業界の全体像を解明!
◇ オイル、ゴム、化粧品、エレクトロニクス分野など、多岐にわたる応用製品の市場実態を詳述 !
◇ 成形加工メーカーの企業情報も、国内(132社)、中国(72社)を取り上げ紹介!

刊行にあたって

 シリコーンの市場は、国内は伸び悩み傾向であるが、世界市場は毎年5%程度の伸長が続いており、中でも成長著しいアジア地域、特に中国はここ10年間で50%程度の成長となっている。
 国内市場は、信越化学工業、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン、東レ・ダウコーニングの上位3社で95%以上を占める市場構造が定着しており、市場規模も近年は横ばい推移で、業界構造に大幅な変化はみられない。
 シリコーンはさまざまな特性を活かし各種産業で多岐にわたり使用されているが、国内市場は世界市場の主要用途である電気・電子や建築・土木分野に加え、化粧品や輸送機分野でも需要が高いのが特徴である。日本の人口はピークを過ぎ減少傾向に移り、また国内製造業各社が海外への生産移転を進める中で国内の産業全般は低成長にあるが、一方でイノベーション指向は高まっており、シリコーンの機能性向上のニーズも高い。特に次世代照明(LED)やカーエレクトロニクス関連は市場拡大が期待される分野で、LED封止材では三菱化学やダイセルなどの新規参入も相次いでいる。国内シリコーンメーカー各社は開発や生産体制の効率化や拡充を行いながら、顧客の要求性能の高度化に対応しつつ、潜在市場向けの高機能化製品の開発を積極的に推し進めている。
 本レポートでは高機能化対応を図るシリコーン業界の分析を行ったが、用途が多岐に渡るシリコーン市場を網羅的に扱った書籍は少なく、本レポートが関連企業の今後の事業戦略立案などにおいて参考になれば幸いである。
                              2015年6月
                              シーエムシー・リサーチ 編集部

 

見本ページ

mihon

構成および内容

目次一覧PDF
 Ⅰ 総論編

1 シリコーン製品の概要
 1.1 シリコーンの種類と用途
 1.2 シリコーンゴム
 1.3 シリコーンオイル
 1.4 シリコーンレジン
2 シリコーンの市場動向
 2.1 市場規模
 2.2 産業分野別需要動向
  (1) 建築・土木
  (2) 電気・電子・OA 機器
  (3) 車輌・輸送機器
  (4) 化粧品

 Ⅱ シリコーンメーカー編

1 世界の粗シラン・シロキサン・製品の生産能力
 1.1 国内のシリコーンメーカー
 1.2 シリコーンメーカーの海外展開
 1.3 シロキサンおよびシリコーン製品の生産能力
 1.4 シリコーンメーカーのアジア展開
 1.5 新増設計画と関連企業の海外展開
  (1) 信越化学工業
  (2) 東レ・ダウコーニング
  (3) モメンティブ・パフォーマン・マテリアルズ・ジャパン
  (4) 旭化成ワッカーシリコーン
2 シリコーンメーカーの動向
 2.1 信越化学工業
  (1) 会社概要
  (2) シリコーン事業の組織体制
  (3) 生産体制
  (4) 研究開発部門
  (5) 代理店
  (6) 分野別主要ユーザー
  (7) シリコーン製品
  (8) シリコーン事業の業績
  (9) シリコーン事業の特徴
  (10) 分野別の製品開発動向
 2.2 東レ・ダウコーニング
  (1) 会社概要
  (2) シリコーン事業の組織体制
  (3) 生産体制
  (4) 研究開発部門
  (5) 代理店
  (6) 分野別主要ユーザー
  (7) シリコーン・その他製品
  (8) シリコーン事業の業績
  (9) シリコーン事業の特徴
  (10) 分野別の製品開発動向
 2.3 モメンティブ・パフォーマンス・マテリアル・ジャパン
  (1) 会社概要
  (2) シリコーン事業の組織体制
  (3) 生産体制
  (4) 研究開発部門
  (5) 代理店
  (6) 分野別主要ユーザー
  (7) シリコーン製品
  (8) シリコーン事業の業績
  (9) シリコーン事業の特徴
  (10) 分野別の製品開発動向
 2.4 旭化成ワッカーシリコーン
  (1) 会社概要
  (2) シリコーン事業の組織体制(営業・生産・研究開発)
  (3) 代理店
  (4) 分野別主要ユーザー
  (5) シリコーン事業の業績
  (6) シリコーン製品
  (7) シリコーン事業の特徴
  (8) 分野別の製品開発動向
3 シリコーンメーカー別売上高
 3.1 メーカー動向
 3.2 シリコーンメーカー別売上高
4 シリコーン製品別市場
 4.1 産業分野別需要構成
  (1) 分野別需要動向
  (2) 建築・土木分野
  (3) 電子・電気分野
  (4) 車両・輸送機器分野
  (5) 化粧品・化学分野
  (6) 諸工業・医療用具・雑貨類分野
 4.2 シリコーン製品種類別需要構成
 4.3 主要製品のメーカーシェア
 4.4 輸出入動向
  (1) 輸出入動向
  (2) 輸出入統計の分類
  (3) 原料・製品の輸出
  (4) 国別輸出量
  (5) 原料・製品の輸入
  (6) 国別輸入量

 Ⅲ 製品市場編

1 シリコーンオイル
 1.1 シリコーンオイルの種類と用途
 1.2 変性シリコーンオイルの用途
2 オイル二次製品
 2.1 消泡剤
  (1) 消泡剤型別の特徴と用途
  (2) その他消泡剤
  (3) 主要化学品添加剤メーカーおよび製品用途
 2.2 離型剤
 2.3 剥離紙
 2.4 繊維処理剤
 2.5 ウレタン整泡剤
 2.6 艶出し剤
 2.7 ポリマー添加剤
 2.8 グリース・オイル・コンパウンド
 2.9 光ファイバーコーティング
 2.10 光学レンズ
 2.11 UV硬化型シリコーン
 2.12 シリコーンレジン
 2.13 難燃化用添加剤
3 シランカップリング剤
4 シリコーンゴム
 4.1 シリコーンゴムと用途
 4.2 RTVゴム(室温加硫)
 4.3 HTVゴム(熱加硫)
 4.4 LIM(Liquid Injection Molding)成形
5 シーリング材
6 化粧品
7 医療用
8 エレクトロニクス
 8.1 放熱シート
 8.2 レンズ
  (1) 光学レンズ
  (2) シリコーンレンズ
  (3) LED 用途
 8.3 ポリマー碍子
 8.4 OA 機器用ロール
9 自動車用途
 9.1 自動車用エアバッグ
 9.2 その他自動車用途
 9.3 防水コネクタ(シール)
10 液状シリコーンゴム(LSR)
 10.1 製品の特徴
 10.2 LSR製品と市場動向
 10.3 LIM成形と機械メーカー
 10.4 LSR成形主要メーカー
 10.5 LSRLIM 製品

 Ⅳ 成形・加工メーカー・機械メーカー編

1 成形・加工メーカーの動向
 1.1 成形・加工業界の概要
 1.2 シリコーン成形・加工メーカーの一覧
 1.3 シリコーン成形・加工メーカーの概要(132社)
2 成形機メーカーの動向
 2.1 成形機の概要
 2.2 成形機メーカーの企業概要(10社)

 Ⅴ 中国シリコーン業界編

1 中国のシリコーン生産
 1.1 概要
 1.2 貿易統計
 1.3 生産能力
2 中国のシリコーン成形加工業
 2.1 主要製品別の成形加工企業
  (1) キーパッドおよび関連製品
  (2) チューブ・ホース・管
  (3) 工業部品・原料
  (4) 雑貨類
  (5) 乳児用品
 2.2 省別主要成形加工企業の概要(72社)
  (1) 広東省
  (2) 福建省
  (3) 浙江省
  (4) 江蘇省
  (5) 山東省
  (6) 河北省
  (7) 四川省
  (8) 安徽省
  (9) 北京市
  (10) 南京市
  (11) 上海市
  (12) 香港

 
 
関連セミナー


 
関連書籍