化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

CMCリサーチセミナー

       開催日時:2017年4月10日(月)13:30~16:30 
       会  場:ちよだプラットフォームスクウェア 502会議室  → 会場へのアクセス 
            〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
       受 講 料:42,000円(税込) ※ 資料代含
             * メルマガ登録者は 39,000円(税込)
             * アカデミック価格は 35,000円(税込)
            パンフレット
 
 ★ アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
 ★ 2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合2人目は無料です。
 

講 師

 柏尾南壮 氏  フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズディレクター

【講師経歴】
 1974年タイ・バンコク生まれ。1994年10月、大学在学中にフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズを設立。顧客の多くは海外企業。 文系から理工系まで業務の守備範囲は広い。 文系の代表作は映画 「ルパン三世」 英訳。 主力の理工系では情報通信機器からエアコンまで多様な製品のセッ ト分解を手掛ける。

【活 動】
 2010年「iPhoneのすごい中身」(日本実業出版)執筆、2011年モバイル機器向け情報配信装置特許 JP4729666が成立し登録。2014年「スマートフォン部品・材料の技術と市場」(CMC出版)を共著で執筆、2016年分解レポート発行件数が1000件を超える、日本スマートフォンセキュリティ協会会員、IEEE会員

セミナーの趣旨

 自動車を構成する部品における電子部品の割合は高まる傾向にあります。本セミナーでは、自動車で電子化が進む部分を分解し、搭載される電子部品、原価に関する考え方などをご紹介予定です。実物を幾つか展示致します。ご自由に触れて頂ければ幸いです。様々な業種の方がお集まりになりますので、お名刺をたくさん持参頂き、交流を深めて頂く事が最も重要な点と考えます。

セミナー対象者

 新事業企画、マーケティング、セット分解に携わられる方。この道の専門家である必要はありません。

セミナーで得られる知識

 様々な車載機器の中身を豊富な写真と共にご覧頂けます。トレンド情報としては、海外の学会などで学んだ点を写真などと共にご紹介致します。実物を幾つか展示予定です。車載エレクトロニクスを手に取ってご覧頂ける機会となります。

プログラム

  ※ 適宜休憩が入ります。

1. 自動車の電子化に関する諸事実

2. CES2017、Electronica2016報告
 2.1 CES2017報告:展示傾向の変化
 2.2 Electronica2016報告:自動運転に関する詳細
 2.3 MWC2017報告:自動車用5Gアンテナなど

3.セット分解
 3.1 ADAS
  1) Subaru Eye Sight Version 1.
  2) Subaru Eye Sight Version 2.
  3) Nissan Serena Pro Pilot
  4) Toyota Safety Sense P
  5) Toyota Safety Sense C
  6) Volvo LiDAR.
 3.2 TCU
  1) Lexus GS350.
  2) Acura.
  3) Infinity.
  4) BMW
 3.3 LCD Cluster
  1) Audi full LCD clulster.
 3.4 Head Up Display
  1) Lexus head up display.
  2) BMW head up display.
 3.5 LED Head Lamp
  1) Audi LED head lump.
 3.6 Intelligent Mirror
  1) Gentex45ADRCDMHCV room mirror.
 3.7 ToF
  1) Preh ToF unit
 

  
 
 
 
 
関連セミナー


 
関連書籍