化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~ 本やネットでは見つけづらい腸内細菌叢研究のはじめの一歩 ~
 
※ オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

R&D支援センターウェビナー

       開催日時:2021年8月23日(月)13:00~17:00
       開催場所:【WEB限定セミナー】※ 在宅、会社にいながらセミナーを受けられます
       参 加 費:49,500円(税込)

定 員

 30名

備 考

・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、 こちら からミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについては こちら をご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

講 師

 摂南大学農学部応用生物科学科 教授  井上 亮 氏

《専門》
腸内細菌学

《略歴》
2004.4-2006.3 日本学術振興会 特別研究員
2004.9 京都府立大学大学院農学研究科博士後期課程 修了
2004.9-2005.9 英国国立ローウェット研究所腸管免疫研究室 客員研究員
2006.4-2006.6 ㈱栄養病理学研究所 研究員
2006.7-2008.3 北海道大学創成科学共同研究機構 明治乳業寄附研究部門 特任助教
2008.4-2020.3 京都府立大学大学院生命環境科学研究科 講師
2020.4-現在 摂南大学農学部応用生物科学科 教授
2011.4-2012.3 日本学術振興会 海外特別研究員
2011.4-2014.3 英国アバディーン大学 ローウェット研究所 腸管免疫研究室 客員教授

◎腸内細菌叢研究に20年以上従事
◎現在、医学、獣医学、食品科学分野で国内13大学と共同研究を実施中
◎その他多くの食品・製薬企業とも共同研究を行っている

習得できる知識

☆ 腸内細菌叢の基礎知識
☆ 腸内細菌叢の解析方法の種類と適用
☆ 腸内細菌叢のメタゲノム解析のながれと、結果解釈
☆ 腸内細菌叢研究の進め方 

趣 旨

 腸内細菌叢の研究は国内外問わず活発に行われており、食品領域のみならず、医学・薬学領域など幅広い研究領域にまで広がっている。
 腸内細菌叢研究の活発化に伴い、これに携わる研究者の数も年々増加しているが、この急激な従事者の増加の裏で、多岐に渡る腸内細菌叢の役割や、複雑な腸内細菌叢の分析方法の理解や把握に戸惑う初学者も少なくない。本講座では腸内細菌叢の基礎的な役割に加えて、様々な腸内細菌叢の分析方法、特にメタゲノム解析を中心に説明する。また、動物種による腸内細菌叢の違や腸内細菌叢と疾病の関係なども併せて紹介する。

プログラム

1.腸内細菌叢とは
 1-1腸内細菌叢研究の歴史
 1-2腸内細菌叢の生理的役割
  
2.腸内細菌叢の解析方法
 2-1解析方法の種類
 2-2メタゲノム解析(16S rRNAメタゲノム解析のながれ、結果の見方、解釈について、解析の注意点)
  
3.色々な動物の腸内細菌叢
 3-1動物種ごとの腸内細菌叢の特徴や実験動物で腸内細菌
  
4.腸内細菌叢と疾病
 4-1腸内細菌叢と消化器疾患、全身疾患
 4-2腸内細菌叢改善と疾病予防・治療
  
5.腸内細菌叢研究の展望