化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~ ペプチド合成の基礎から高品質製品のための新しい技術まで解説致します!~
 
※ オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

R&D支援センターウェビナー

       開催日時:2021年7月19日(月)13:00~16:30
       開催場所:【WEB限定セミナー】※ 在宅、会社にいながらセミナーを受けられます
       参 加 費:49,500円(税込)

定 員

 30名

備 考

・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、 こちら からミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについては こちら をご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

講 師

 ㈱ペプチド研究所 企画開発室 室長 博士(薬学)  吉矢 拓 氏

《経歴》 
2010年-2011年 京都薬科大学 薬品化学分野 日本学術振興会 特別研究員(PD)
2010年-2011年 理化学研究所 客員研究員
2011年       (株)ペプチド研究所に入社
2018年~     現職

《専門》
ペプチド科学、医薬品化学

《活動》
招待講演歴
2017年 6th Modern Solid Phase Peptide Synthesis &
      Its Applications Symposium(オーストラリア)
2018年 Chemical Approach to Molecular Medicine Research Symposium
On Peptides and Proteins(香港)
2018年 15th Chinese International Peptide Symposium(中国)
2018年 (Co-Organizer) 国際蛋白研セミナー Frontiers
in Peptide Science 2018(大阪)

《受賞歴》
Thieme Chemistry Poster Award(European Peptide Symposium)
Young Peptide Scientist Award(Chinese International Peptide Symposium)

習得できる知識

☆ペプチド合成の概要を理解する
☆ペプチドの製造においてどのような不純物が副生しうるかを理解する
☆ペプチド合成の最近の進展を知る 

趣 旨

 ペプチド医薬品は以前から社会で広く利用されてきたが,近年,中分子医薬品としてさらなる注目を集めている。ペプチドの合成は数十年前から続く成熟した技術である。
一方,近年の高品質製品を求める社会の要請を受け,新しい技術も開発されている。本講義では,ペプチド合成の基礎から最近の話題まで解説する。

プログラム

1.ペプチド医薬品について
  
2.ペプチドの合成

 2.1 合成の流れ
 2.2 縮合反応
 2.3 保護基と脱保護
 2.4 固相合成のリンカー
  
3.ペプチドの分析
 3.1 HPLC
 3.2 MS
 3.3 そのほかの分析法
  
4.特殊なペプチドの合成
 4.1 リン酸化ペプチドの合成
 4.2 糖修飾ペプチドの合成
 4.3 長鎖ペプチドの合成
 4.4 ジスルフィド結合を複数含むペプチドの合成
  
《質疑応答》