化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

S&T出版ウェビナー

       開催日時:2021年7月9日(金)10:30~16:30
       受 講 料:51,000円(税込) ※ 資料付(印刷資料)
       会  場:【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます。 

備 考

<Webセミナーのご説明>
本セミナーはZoomウェビナーを使用したWebセミナーです。
※ ZoomをインストールすることなくWebブラウザ(Google Chrome推奨)での参加も可能です。
お申込からセミナー参加までの流れは こちらをご確認下さい。
 
<禁止事項>
セミナー当日にZoomで共有・公開される資料、講演内容の静止画、動画、音声のコピー・複製・記録媒体への保存を禁止いたします。
 
配付資料についての注意事項,
・本セミナーの配付資料は印刷したものをレターパックでお送りする予定ですので以下の点をご注意ください。
・セミナー直前(レターパックの送信日数+1営業日以内)のお申込みは、セミナー当日までに資料が届かないこともあることを前提にお申込みください。
・ご指定が無い限り、2名様以上でお申込みの場合は受講者1の方に資料をまとめてお送りします。
・資料の送付先はご指定が無い限り、お申込時にご記入の住所にお送りします。

講 師

並木 陽一 氏  積水ポリマテック㈱ 品質保証本部 工学博士
 
<講師略歴>
30余年にわたり、材料メーカー5社・ユーザー1社で接着剤など高分子材料関連の研究開発に従事、大学では材料・接着・分析に関する3科目の授業も担当。

セミナーの趣旨

 工業材料や建築材料の中でも、接着剤・塗料等はユーザーにおいて液体から固体に転換して使用する必要があり、また同時に被着体との間に接着力を作り複合材料化するという点で特徴的です。そのため、その際に必要となる接着化学の基礎的知識が不足していると、それが不具合の原因となることがあります。そこで本講座では、「接着」の基礎的な知識を身に着けるとともにその不良原因と対策について理解し、硬化状態を化学的に評価することの意義とその具体的方法を知ることを目標とします。また、屋外に施工する場合も含め、長期信頼性評価のための加速試験や接着強さの目標値設定の考え方についても一端を紹介します。

プログラム

1. 接着とは
 1.1 接着力の発現
  1.1.1「接着」発現の諸説
  1.1.2 機械的接合説
  1.1.3 分子間力説
  1.1.4 その他
  1.1.5 化学結合説・分子間力説のまとめ
 1.2 ぬれ
  1.2.1 固体-液体の接触
  1.2.2 ぬれやすさ・接着エネルギー
 1.3 破壊モード
 1.4 接着と粘着
  
2. 他の接合方法との違い
 2.1 各種接合方法の利点と欠点
 2.2 接着剤の利点と欠点
  
3. 接着剤・塗料の分類
 3.1 溶剤系
 3.2 無溶剤系
  3.2.1 アクリル系
  3.2.2 瞬間接着剤
  3.2.3 エポキシ系
  3.2.4 シリコーン系
 3.3 その他
  
4. 硬化原理の概要
 4.1 溶剤系
 4.2 無溶剤系
  4.2.1 主な硬化方法
  4.2.2 アクリル系
  4.2.3 瞬間接着剤
  4.2.4 エポキシ系
  4.2.5 シリコーン系
  
5. 接着不良の主な原因
 5.1 保存状態
 5.2 被着体の汚れ・表面状態
 5.3 塗布量
 5.4 プライマー
 5.5 硬化条件
 5.6 使用温度
  
6. 物性評価
 6.1 弾性率の温度依存性
 6.2 ガラス転移温度
 6.3 線膨張係数
  
7. 硬化状態の化学的評価
 7.1 化学的評価の必要性
 7.2 主な分析機器
  7.2.1 FT-IR装置
  7.2.2 FT-IR法による硬化率測定の手法・注意点
  7.2.3 DSC装置
  7.2.4 DSC法による硬化率測定の手法・注意点
  
8. 加速試験
 8.1 主な加速試験方法
 8.2 高温試験
 8.3 高温高湿試験
 8.4 SWOM(サンシャインウェザオメーター)試験
  
9. 風荷重
 9.1 風荷重とは
 9.2 引張接着強さとはく離接着強さとの関係
  
10. まとめ
  

受講対象者

 これから接着剤や塗料を扱う技術者から既に扱っていて不明点などを持っておられる方まで、新しい知識が得られる内容です。事前に化学の知識は特に必要ありません。

学べる事

 本講座の冒頭では、よく使われている「接着強度」という言葉があいまいであることに気づくでしょう。また、汎用分析機器であるFT-IRやDSCを用いる硬化率測定の方法とその注意点を知るだけでなく、これらの装置についての基礎知識も得られます。