化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

☆☆☆ Web配信セミナー ☆☆☆
☆☆☆ 本セミナーは、Zoom/ウェビナーを使用して、行います。☆☆☆

トリケップスセミナー

 開催日時:2021年5月19日(水)10:30~16:30
 参 加 費:お1人様受講の場合 50,600円 (税込/1名)
     1口(1社3名まで受講可能)でお申し込みの場合 62,700円 (税込/1口)

 ★ 本セミナーの受講にあたっての推奨環境は「Zoom」に依存しますので、ご自分の環境が対応しているか、お申込み前にZoomのテストミーティング(http://zoom.us/test)にアクセスできることをご確認下さい。

 ★インターネット経由でのライブ中継ため、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。講義の中断、さらには、再接続後の再開もありますが、予めご了承ください。

 ★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

講 師

岩切 宗利 氏  博士(工学)
        防衛大学校 情報工学科  准教授

講義項目

  <1> 3次元点群の概要
    1-1 点群とは
    1-2 点群の特徴と情報処理
    1-3 画像処理と点群情報処理
    1-4 3次元センサの構造と仕組み
    1-5 ステレオ画像処理で学ぶ点群取得の基礎
    1-6 多視点画像からの撮像位置推定と点群取得
  
  <2> 3次元点群処理の基礎
    2-1 フィルタ処理とその効果
    2-2 レジストレーションとその効果
    2-3 距離画像処理と点群処理の特徴
    2-4 点群の構造化とデータモデリング
    2-5 可視化と情報表現
    2-6 情報点の補間と間引き
    2-7 3次元モデルとコンピュータグラフィックス
    2-8 ソフトウェア開発環境の紹介
  
  <3> 3次元点群からの特徴抽出とその記述法
    3-1 法線推定法
    3-2 表面曲率推定法
    3-3 関数あてはめ法
    3-4 法線差分法
    3-5 法線相対勾配法
    3-6 固有形状抽出法
    3-7 特徴記述法
  
  <4> 3次元点群のレジストレーション
    4-1 再帰的近傍点探索法
    4-2 特徴点マッチング法
    4-3 推定動きベクトル参照による高能率化
    4-4 Corase-to-Fineアプローチによる高精度化
    4-5 多面体構造からの仮想特徴点抽出とその応用
  
  <5> 3次元点群処理の応用例
    5-1 点群のクラスタリング
    5-2 点群からのオブジェクト抽出と認識
    5-3 3次元マップ