化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

☆☆☆ Web配信セミナー ☆☆☆
☆☆☆ 本セミナーは、Zoom/ウェビナーを使用して、行います。☆☆☆

トリケップスセミナーのご案内

 開催日時:2020年6月8日(月)10:30~16:30
 参 加 費:お1人様受講の場合 46,000円 (税別/1名)
     1口(1社3名まで受講可能)でお申し込みの場合 57,000円 (税別/1口)
          お申し込み受付中

申込方法

 お1人様受講の場合、下記のカートへの投入、あるいはFAX用紙にてお申込ください。
 1口でお申し込みの場合、下記のFAX用紙にてお申込ください。
 折り返し、聴講券、会場地図、請求書を送付いたします。

  お1人様申込み
    FAX申込用紙PDF 
  1口(1社3名まで受講可能)でお申し込み   FAX申込用紙PDF 
 

講 師

阪田 史郎(さかたしろう)氏
   千葉大学大学院 融合科学研究科 情報科学専攻 知能情報コース 教授(工学博士)

<学歴/職歴>
 1972年 早稲田大学 理工学部 電子通信学科
 1974年 早稲田大学大学院 理工学研究科 工学修士
 1991年 工学博士
 1974年 NEC中央研究所
 1996-1999年 NECパーソナルC&C研究所所長
 1999-2004年 NECインターネットシステム研究所所長
 1997-1999年 (兼)奈良先端科学技術大学院大学 客員教授
 2004年 現職

<所属学会>
 IEEE Fellow、電子情報通信学会フェロー、情報処理学会フェロー。

<最近の受賞>
 情報処理学会より山下記念研究賞、功績賞受賞、電子情報通信学会より顕彰功労賞受賞。

<専門分野>
 IoT/M2M通信(センサネットワーク、LPWA、モバイルアドホックネットワーク、5G移動通信網、ホームネットワーク等)、スマートグリッド、ネットワーク仮想化(SDN/NFV、ネットワークスライシング)、自律分散P2Pネットワーク

セミナーの概要

 2010年代半ばより、IoTを牽引するセンサネットワークとしてLPWAが急に普及し始め、多くの製品が市場に投入されている。LPWAは2019年には成長期に突入し、競争が激化している。
 本講演で、IoT とセンサネットワーク、LPWAの位置付け、LPWAの役割・提供サービス、LoRa、Sigfox、ELTRES、ZETAを始めとする独自仕様 LPWA、独自仕様 LPWA に対抗するLTE-M(eMTC)とNB-IoTのセルラー(LTE 版)LPWA 詳細、5GにおけるLPWAの検討状況を述べた後、各 LPWA 間の優劣比較、価格、サービス展開状況、LPWA 選定基準、5Gを含めたIoT/LPWA が生み出すビジネス、最新動向、将来展望等の詳細について述べる。

講義項目

 1 センサネットワーク
  1.1 センサネットワーク開発歴史
  1.2 センサネットワークとIoT

 2 準広域センサネットワーク
  2.1 Wi-SUN
  2.2 IEEE 802.11ah(Wi-Fi Halow)
  2.3 SmartHop
  2.4 狭域・準広域センサネットワーク 動向まとめ

 3 広域センサネットワークLPWA
  3.1 LPWAの位置づけと分類
  3.2 LPWAの市場予測
  3.3 LPWAで提供されるサービス
  3.4 LPWAに対する国内での取組み
  3.5 LPWA選定基準
  3.6 LPWA性能

 4 独自仕様LPWA詳細
  4.1 概要と料金目安
  4.2 LoRa詳細
   4.2.1 LoRaの特徴、仕様
   4.2.2 LoRaのチップとモジュール
   4.2.3 LoRaの想定サービスと料金
   4.2.4 LoRaの海外での展開状況
   4.2.5 LoRaの国内での取組み状況
  4.3 Sigfox詳細
   4.3.1 Sigfoxの特徴、仕様
   4.3.2 Sigfoxのチップとモジュール
   4.3.3 Sigfoxの想定サービスと料金
   4.3.4 Sigfoxの海外での展開状況
   4.3.5 Sigfoxの国内での取組み状況
  4.4 LoRaとSigfoxの詳細比較
  4.5 RPMA
  4.6 FlexNet
  4.7 EnOcean Long range
  4.8 ソニー製 ELTRES
  4.9 Weightless-P
  4.10 ZETA
  4.11 スカイリー・ネットワークス、IEEE802.15.4k(LECIM)

 5 セルラーLPWAの詳細
  5.1 LTE版LPWA(4G)の詳細
   5.1.1 LTE版LPWAの特徴、仕様
   5.1.2 LTE版LPWAの省電力化技術:eDRXとPSM
   5.1.3 LTE版LPWAのチップとモジュール
   5.1.4 LTE-M(eMTC、Cat.M1)の詳細仕様
   5.1.5 NB-IoT(Cat.M2/Cat.NB1)の詳細仕様
   5.1.6 LTE版LPWAの想定サービスと料金
   5.1.7 LTE版LPWAの海外での展開状況
   5.1.8 LTE版LPWAの国内での取組み状況
  5.2 5GにおけるLPWAと課題
  5.3 関連仕様(非LPWAのCat.1)

 6 独自仕様LPWA、セルラーLPWA全体比較

 7 LPWAの将来展望