化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

熱可塑性樹脂の押出成形に関する基礎的内容及び応用技術を分かりやすく説明します。また、押出成形を中心に成形技術の解説を行います。

R&D支援センターセミナーのご案内

       開催日時:2019年12月18日(水)12:30~16:30
       会  場:江東区文化センター 4F 第2会議室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,500円(税込、資料付)
            お申し込み受付中

申込方法

 下記のカートへの投入、あるいはFAX用紙にてお申込ください。折り返し、聴講券、会場地図、請求書を送付いたします。

 FAX申込用紙PDF 

講 師

Bax㈱ 顧問 多田 圭志 氏
㈱渡辺製作所 顧問
加飾技術研究会 理事

【ご専門】
プラスチック樹脂全般
(押出成形・プロセス開発・市場マーケティング・新規事業創出)

定 員

 30名

受講対象・レベル

 押出成形に従事されておられる開発リーダー・ご担当者

必要な予備知識

 特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします。

習得できる知識

 ・熱可塑性樹脂での押出成形時に最適成形条件等の知見が得られる
 ・プラスチック樹脂成形開発でのトラブル等の知見を把握し自己業務への取り組みに反映出来る

趣 旨

 本セミナーは熱可塑性樹脂の押出成形に関する基礎知識及び成形最適化・不良減少解消に際し、基礎的内容及び応用技術を分かりやすく説明し理解を深めてもらう事を主旨とし、押出成形を中心に成形技術の解説を行う。

プログラム

1.押出機とは

2.押出機概要

3.押出機(スクリュー)の役割

4.押出成形における各種熱可塑性材料の製膜ノウハウ及び不良対策

5.各種押出成形法

6.当社の押出成形概要

7.各種成形法

【質疑応答・名刺交換】