化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~ シリコーンを上手に使いこなすための基礎から利用法まで ~

R&D支援センターセミナーのご案内

       開催日時:2019年10月18日(金)12:30~16:30
       会  場:江東区産業会館 第1会議室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,500円(税込、資料付)
            お申し込み受付中

申込方法

 下記のカートへの投入、あるいはFAX用紙にてお申込ください。折り返し、聴講券、会場地図、請求書を送付いたします。

 FAX申込用紙PDF 

講 師

 平山技術士事務所 所長  平山 中 氏

<略歴>
 部品メーカーの設計開発部門にてレーザープリンタ、複写機等の機能部品開発に従事し、フッ素樹脂、シリコーンゴム等の表面被覆技術に関する多くの開発を行った。2013年に平山技術士事務所を設立し、フッ素樹脂系塗料の開発支援、シリコーン系機能材料の開発支援、ガラス系コーティングの技術支援等主に表面技術に関するコンサルティングを行っている。

<資格>
 技術士(化学部門)

<所属>
 日本技術士会(正会員)、日本画像学会会員

<講演、発表、セミナー>
 ・定着用表層材料の変遷と将来展望 日本画像学会 2007年
 ・電子写真部品と静電粉体塗装 静電塗装研究会  2009年
 ・フッ素樹脂コーティング入門 日刊工業新聞社  2019年

定 員

 30名

習得できる知識

・シリコーンの性質に関する基本知識
・シリコーン製品に関する基本知識(シリコーンオイル、シリコーンゴム、シリコーンレジン)
・シリコーン高機能化に関する基本知識
・シリコーン高機能化の具体的事例 

趣 旨

 シリコーンは、非常に特殊な性質を持っていることから、電気・電子関係、工業用途、食品関係、建築、輸送機器、医療・ヘルスケアなどさまざまな分野で使われています。しかし、シリコーンがどのような材料なのか、どのような性質があるのか、どのような応用の仕方があるのか等についてよく理解されていないように見えます。
 本セミナーでは、シリコーンの位置付けや性質など基本的な知識を解説するとともに、シリコーンを利用するに当たっての高機能化技術を具体的な事例を示しながらやさしく解説致します。 

プログラム

1.はじめに
 1-1自己紹介
 1-2 プログラム

2.シリコーンの基本知識
 2-1 シリコーンの利用分野
 2-1シリコーンとは何を指すか
 2-2シリコーンの構造と性質

3.シリコーン製品の説明
 3-1シリコーンオイル
 3-2シリコーンゴム
 3-3シリコーンレジン

4.シリコーンの高機能化技術と応用事例
 4-1シリコーンの高熱伝導化
 4-2シリコーンの導電化
 4-3シリコーンの低熱容量化・断熱化
 4-4シリコーンによる塗料の改質

【質疑応答・名刺交換】