化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~ 合成法・構造制御解析手法・機能材料への応用 ~

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2019年7月22日(月)10:30~16:30
       会  場:江東区産業会館 第2会議室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

名古屋大学 未来材料・システム研究所 材料創製部門
(兼) 大学院工学研究科 応用物質化学専攻 教授・博士(工学)
 中西 和樹 氏

<関連学協会等での役職>
平成31年~ 国際ゾル-ゲル学会フェロー
平成25年~ 日本ゾル-ゲル学会副会長
平成21年~ Journal of Sol-Gel Science and Technology (Springer) 副編集者

<受 賞>
平成18年 日本セラミックス協会学術賞受賞
平成22年 平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)受賞
平成29年 科学技術振興機構 大学発ベンチャー表彰2017 経済産業大臣賞受賞

定 員

 30名

習得できる知識

 ・ゾル-ゲル反応の基礎(シリカ、シロキサン系)
 ・多孔構造制御の原理とその具体的な手法を習得する
 ・多孔材料が利用される応用分野とそれに適合した機能化手法を理解する

趣 旨

 ・アルコキシド法を中心とするゾル-ゲル反応と、無機系、有機無機ハイブリッド系材料合成の基礎的な事項
 ・多孔構造の生成の原理とその制御手法
 ・具体的な材料系における材料合成の例示と応用例

プログラム

1.ゾル-ゲル法の基礎(合成と特性評価法)
 1-1. シリカ系ゾル-ゲル反応
 1-2. ゲル網目と細孔の形成
 1-3. 乾燥による構造変化
 1-4. 多孔構造の観察と測定

2.多孔構造制御の原理と制御手法
 2-1. 重合反応と相溶性
 2-2. 重合に誘起される相分離
 2-3. 相分離によって形成される多相構造
 2-4. ゾル-ゲル系における相分離と多孔材料

3.有機無機ハイブリッド多孔体
 3-1. オルガノアルコキシシランの反応
 3-2. エアロゲルの特性と問題点
 3-3. 有機無機ハイブリッド系エアロゲル
 3-4. ナノ~マクロ多孔構造を制御したハイブリッド材料

【質疑応答・名刺交換】