化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

トリケップスセミナーのご案内

     開催日時:2019年3月14日(木)10:00~17:30
     会  場:オームビル  → 会場へのアクセス 
          〒101-8460 東京都千代田区神田錦町3-1
     参 加 費:お1人様受講の場合 49,950円 (税別/1名)
          1口(1社3名まで受講可能)でお申し込みの場合 59,000円 (税別/1口)
          お申し込み受付中

申込方法

 お1人様受講の場合、下記のカートへの投入、あるいはFAX用紙にてお申込ください。
 1口でお申し込みの場合、下記のFAX用紙にてお申込ください。
 折り返し、聴講券、会場地図、請求書を送付いたします。

  お1人様申込み
     FAX申込用紙PDF 
  1口(1社3名まで受講可能)でお申し込み    FAX申込用紙PDF 
 

講 師

山本 紘司(やまもとこうじ)氏 
 大阪市立大学大学院 医学研究科 医療統計学 准教授(博士(理学))

<経 歴>
 2009年~2010年 東京理科大学 理工学部 助教
 2011年~2014年 大阪大学 医学部 特任講師
 2015年~2016年 大阪大学大学院 医学系研究科 寄附講座 准教授
 2017年~現在   大阪市立大学大学院 医学研究科 准教授

セミナーの概要

 以前、統計学を勉強したことがあるが挫折してしまった方、様々な理由からこれから統計を学ぼうと思った方、わかりやすく統計が学べるなら受講してみようかなという方、このような方々に満足いただけるような内容をお届けいたします!
 統計学の基本的な考え方からはじまり,身近な例や実例を交えながら様々な統計手法の使い方や使い分けについて学べるようになっています。事前知識はゼロでOK!!この機会に面白い統計の世界に飛び込んでみましょう!

講義項目

 1 はじめに
  1.1 母集団と標本の違い
  1.2 推定とは
  1.3 検定とは

 2 2群比較の統計手法
  2.1 Studentのt検定
  2.2 Mann-Whitney(Wilcoxonの順位和)検定
  2.3 対応のあるt検定
  2.4 Wilcoxonの符号付順位検定
  2.5 ピアソンのカイ二乗検定
  2.6 Fisherの正確検定
  2.7 McNemar検定 など
  2.8 各統計手法の使い分けサ

 3 線形回帰分析
  3.1 回帰分析とは
  3.2 単回帰分析と相関係数
  3.3 単回帰分析とt検定
  3.4 重回帰分析
  3.5 回帰分析を使える状況
  3.6 回帰分析の診断