化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~ ゼロから事業を生み出す実践プロセス ~

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2019年1月29日(火)10:30~16:30
       会  場:江東区文化センター 3F 第3研修室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

 ㈱ブルームコンセプト 代表取締役  小山 龍介 氏

【学 位】
 BMA(経営学修士) MFA(芸術学修士)

【ご専門】
 ビジネスモデルデザイン、クリエイティブ・シンキング

【役 職】
 名古屋商科大学大学院ビジネススクール 准教授

【略 歴】
 京都大学文学部哲学科美学美術史卒業。大手広告代理店勤務を経て、サンダーバード国際経営大学院でMBAを取得。卒業後、松竹㈱新規事業プロデューサーとして歌舞伎をテーマに広告メディア事業、また兼務した松竹芸能㈱事業開発室長として動画事業を立ち上げた。2010年、㈱ブルームコンセプトを設立し、現職。2018年京都造形芸術大学大学院MFA(芸術学修士)取得。

 コンセプトクリエイターとして、新規事業、新商品などの企画立案に携わり、さまざまな商品、事業を世に送り出す。メンバーの自発性を引き出しながら商品・事業を生み出す、確度の高いイノベーションプロセスに定評がある。
 翻訳を手がけた『ビジネスモデル・ジェネレーション』に基づくビジネスモデル構築ワークショップを実施、ビジネスモデル・キャンバスは多くの企業で新商品、新規事業を考えるためのフレームワークとして採用されている。
 著書に『IDEA HACKS!』『TIME HACKS!』などのハックシリーズ。訳書に『ビジネスモデル・ジェネレーション』など。最新刊『仕事のスピードを上げながら質を高める最強のライフハック100』
 

定 員

 30名

受講対象・レベル

 ・新事業のネタとなるアイデアを発想したい方
 ・アイデアを事業化する手法を身につけたい方
 ・「ビジネスモデル」に興味があり、必要性を理解したい方

必要な予備知識

 ・特に予備知識は必要ありません。

習得できる知識

 ・事業アイデアの発想法がわかる
 ・事業の全体像を把握し、構造化する「ビジネスモデル」の考え方を知ることができる
 ・ビジネスモデルキャンバスを活用して事業構築ができるようになり、アイデアを可視化できる
 ・事業を成長させるためのヒントを得る

趣 旨

 事業化に向けて必要となるのは、事業アイデアの発想とそれを構造化する力、説明する力、本当に事業として成り立つのか、どう成長させていくのかを検証する力など、さまざまな要素があります。本講座では、そのなかでも、未来からのバックキャストによる事業アイデア発想とそれを事業として構築するビジネスモデルの考え方を学びます。不確実性の高い現在、分析型の思考だけではイノベーティブな答えを見出すことはできません。技術発信ではない事業アイデアをどう生み出すのか、その手法を学び、事業構想を練ります。また、それを事業化するためのビジネスモデル思考を学びます。ワークショップ型の演習を通じて、ビジネスモデルキャンバスを活用した事業構築のスキルを身につけ、さらに事業を成長させるための自己強化ループについて学びます。

プログラム

1. 事業化プロデューサーとは?

2. バックキャストによる事業構想

3. 事業モデル構築手法「ビジネスモデル・キャンバス」

4. 事業を成長させる自己強化ループの設計

5. 質疑応答・まとめ