化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2018年11月30日(金)10:30~16:30
       会  場:江東区文化センター 3F 第2研修室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

 パナソニック エコソリューションズ創研㈱ オーダーメイド研修部 部長 
 田中 豊 氏

【ご専門】
 現場改善(安全、改善)人材改善(教え方、接し方)工程設計、能力開発

【本セミナーの関連する資格】
 衛生管理者、高圧ガス製造保安責任者、昇降機検査資格者、危険物取り扱い者
 TWI-JS(安全作業のやり方)インストラクター
 TWI-JM(改善の仕方)インストラクター
 TWI-JI(仕事の教え方)インストラクター
 TWI-JR(人との接し方)インストラクター

定 員

 30名

受講対象・レベル

 ・ものづくり組織(直接業務、間接業務)の担当者、リーダー、管理監督者
 ・ものづくり組織で教育訓練を担当されている方(人事、製造、設計)

必要な予備知識

 特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします

習得できる知識

 1.エラーそのものに関する基本知識(エラーとは一体何か)
 2.エラー発生に関する基本知識(なぜ発生するのか)
 3.エラー防止に関する基本知識(どんな方法があるのか)
 4.教育訓練に関する基本知識
 5.改善と改善活動に関する基本知識

趣 旨

 ヒューマンエラーは1つの原因で起こるのではなく、多くの要因が複雑に絡み合って起こります。しかし、その防止対策は1つ1つの要因に対して地道に対処していくしかありません。また、組織や職場の仕組みやルールを決めて対応していく必要もあります。そしてそれは決して絵に書いた餅のような実行できないような難しい仕組みやルールではいけません。
 本セミナーは上記の要因別の対応方法や職場としての仕組みやその実施時のポイントを分りやすくそして誰でもやってみようと思える、すなわち練習してみようと思える、日常できる行動は何かに落とし込んで解説します。そのやり方を学んで、安全・安心な現場や職場づくりを目指して下さい。

プログラム

1.ミスとはそもそも何か
 1.1 こんなにもある身近なミス
 1.2 そもそもミスとはどういうことなのかを考える
 1.3 人間の行動パターンとミスの種類

2.ミスはなぜ起こるのか
 2.1 ミスが起こる5つの原因
  (1) 技能の問題
  (2) 性格の問題
  (3) 生理的な問題
  (4) 感情の起伏の問題
  (5) 環境の問題
 2.2 人間の意識レベルとミスの関係
 2.3 その他の要因の事例
 2.4 伝えたいことが上手く伝わらない要因

3.ミスを防ぐ基本的な考え方
 3.1 ミス防止の4つのレベル
  (1) 注意喚起
  (2) 警報方式
  (3) 遮断機方式
  (4) 高架方式
 3.2 作業を人に合わせる考え方
  (1) 動作経済の原則
  (2) モーションマインド
 3.3 ミスを防ぐ職場管理・仕事管理方法
  (1) 役立つ3S活動
  (2) わかりやすい作業標準書とワンポイント
  (3) ポカヨケ
  (4) 見える化ではなくわかる化

4.教育訓練
 4.1 決めたことを守らせるのに大切なこと
 4.2 教育訓練の8つのポイントと特に大切な3つ
 4.3 正しい教え方の5段階法
 4.4 改善実施活動とその進め方
 4.5 効果的な教育訓練の5つのステップ

 【質疑応答・名刺交換】