化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

☆ 大手自動車メーカでも取り入れられてる、他には無いコストダウン手法について基礎から具体的な進め方を解説する!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2018年7月24日(火)10:30~16:30
       会  場:商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室
                → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

 切削加工技術アドバイザー  小坂弘道 氏

【ご専門】
 切削加工技術、ホールディングツール、生産技術、金属工学、機械、他

【著 書】
 「切削加工の基本知識」(日刊工業新聞社)
 切削加工業界のバイブルとなっている本で、切削加工に関するあらゆる事が
書かれています。

定 員

 30名

受講対象・レベル

 切削加工に関する知識を有する、指導者、切削技術者、生産技術者、生産管理者、見積もり担当者、中小企業経営者の方々など。

必要な予備知識

 出来れば切削加工に関する知識がある事が望ましいですが、無くてもご理解頂けると思います。

習得できる知識

 ・原価計算の基本的な知識とより正確な(小坂式)原価計算方法を習得できます。
 ・より正しいコストダウン方法と実際のコストダウンの進め方を習得できます。

趣 旨

 切削加工における原価計算は、企業にとって必須の事項ですが、市場には正確な原価が計算できる式はありません。小坂は、長年に亘る企業経営の知識と切削加工の知識を駆使して、世界初の、後世に伝えていくべき、正確な原価計算方法を開発しました。
 また、コストダウンを計算する為には、各コスト項目の原価率が必要ですが、小坂は世界初の「コスト項目-原価率表」を開発しました。これにより、コストダウンの割合が正しく計算できるようになりました。また、実際のコストダウンの指導を通して培った、正しいコストダウンのプロセス(進め方)についてご説明致します。

プログラム

1.小坂式・簡易原価計算方法と見積り
 1-1.小坂式・簡易原価計算方法(一般計算方法)
 1-2.小坂式・簡易原価計算方法に基ずく簡易原価計算と見積り
  (1) ワーク図
  (2) 所要情報
  (3) 完成ツーリング資料と説明
  (4) 小坂式・原価率表による簡易原価計算と見積り

2.小坂式・詳細原価計算用ツーリング資料
  2-1 対象ワーク図
  2-2 使用機械
  2-3 所要情報
  2-4 詳細原価計算用ツーリング資料と説明

3.ツーリング資料を基にした「小坂式・詳細原価計算とコスト分析」

4.切削加工作業の正しい「コストダウン方法」

5.コストダウンの進め方の実例
  5-1 対象ワーク:CYLヘッド
  5-2 マルタスB300Ⅱ
  5-3 所要情報
  5-4 シリンダーヘッドツーリング資料(抜粋)
  5-5 コストダウンのプロセスと方法(実例)

 【質疑応答・名刺交換】