化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

ー現役の審査員が解説する!ー
「ISO22000」+「ISO/TS 22002-1」+「追加要求事項」それぞれの『解釈』とは?具体的に何をする必要があるのか?

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2018年5月30日(水)10:00~17:00
       会  場:商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室
                → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

 山口フードコンサルティング㈱ 代表取締役  山口秀人 氏

《専 門》
 食品衛生管理、食品微生物

《活 動》
 一般財団法人食品産業センター専門委員
 ISO22000,FSSC22000,ISO9001主任監査員
 公益財団法人長野県中小企業振興センターの登録専門家
 公益財団法人千葉県中小企業診断助言等の登録専門家
 公益財団法人埼玉県産業振興公社の登録専門家
 公益財団法人川崎市産業振興財団の登録専門家
 公益財団法人群馬県産業支援機構の登録専門家

 GFSI Japan ワーキンググループメンバー(ガイダンスドキュメント、グローバルマーケットプログラム)の一員として過去に活動した。

定 員

 30名

習得できる知識

 ・ISO22000の各章の構造、意図、要求事項について説明できる。
 ・ISO22000の定義について正しく説明できる。
 ・食品安全マネジメントシステムの目的及びビジネス上の利点を説明できる。
 ● 組織編成及び役割を明確にする目的
 ● 食品安全方針の制定及びキックオフの目的
 ● 現状の活動チェック、及び、活動計画を立案する目的
 ● 食品安全マニュアルを発行する目的
 ● 内部外部コミュニケーションの目的
 ・食品安全システム文書及び記録の利点について説明できる。
 ・ハザード分析を含めたHACCPの目的について説明できる。
 ・個々の活動について、関連する要求事項を説明できる。

趣 旨

 食品を安全に消費できるということは、ごく当たり前のことです。しかし、現状はそのようになっていないのが実態です。食品の原料の生産業者、製造加工業者、小売業者、配送業者のいずれの立場においても、生産または製造を行う製品の品質や安全を保証する責任があります。企業は、食品の品質や安全と持続可能性の重要性を認識し、指針や規制を確実に守っていくことが重要です。
 最近のある調査結果によると、経営者の6 割が供給者を選定する際に品質をもっとも重視すると回答しています。このことは、食品分野で発生する品質上の欠陥が重大な影響を及ぼすと認識していると同時に、組織がリスクを軽減して信頼性を高めるために必要なしくみづくりを導入しなければならないことを意味しています。個人企業から大企業にいたるあらゆる事業において真の意味で成功できるかどうかは、日常の業務とリスク管理の方法に依存しています。組織が競争に打ち勝つ能力は、その組織の運用方法によって決まるのです。
 FSSC22000の主任監査員ならではの実践に沿って分かりやすく解説を致します。FSSC22000認証を確実にされたい方、会社内の仕組みに是非必要とされている方、食品安全の取り組みに活用したい方、認証のハードルが高いのではないかとお迷いの方にお勧めです。是非、ご参加ください。

● 規格要求事項の構成を説明する。
● 要求事項そのものを説明する。
● 要求事項の内容と意図(目的)を説明する。
● 社内での展開方法について説明する。
● 適合性はどこを確認すれば良いか説明する。
● 規格の意図と有効性の関連を説明する。

プログラム

 1.イントロダクション(コースの紹介:目的、進め方の説明など)

 2.マネジメントシステム導入への理解
  品質マネジメントシステムとの関係性

 3.食品安全及び食品安全マネジメントシステム
  食品安全管理に必要な事項
  食品安全マネジメントシステムの特徴

 4.FSSC22000開発の経過
  GFSIとは何か。
  どのような使命か。
  FSSC22000開発された背景

 5.FSSC22000の特徴(ISO22000:2005,ISO/TS22002-1:2009,追加要求事項)
  各要求事項の構成
  要求事項の持つ目的と意図の説明

 6.ISO22000要求事項とその解釈上の留意点
  4 章 食品安全マネジメントシステム
  5 章 経営者の責任
  6 章 資源の運用管理
  7 章 安全な製品の計画及び実現
  8 章 食品安全マネジメントシステムの妥当性確認、検証及び改善

 7.監査を受ける時のハード面とソフト面のハードルについて

 8.認証監査の仕組み
  確実な認証を取得するためのコツ
  成功した認証事例の紹介

 【質疑応答・名刺交換】