化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~製薬業界向け~
プレゼンテーションの基本からスキルをお伝えして、自分を知ってもらい、相手の心を揺さぶるスキルを学習します!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2018年5月23日(水)12:30~16:30
       会  場:商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室
                → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、資料付)

講 師

 ㈱Real Discovery Outdoors 代表取締役/
 ㈱Integrated Development Associates Senior Director, Clinical Operations  小澤郷司 氏(元ノバルティスファーマ㈱)

≪略 歴≫
2002年3月 東京工業大学大学院 生命理工学研究科修了
2002年4月 ノバルティスファーマ㈱入社 開発本部所属
2014年1月 ノバルティスファーマ㈱退職
2014年2月より現在まで ㈱Integrated Development Associates Senior Director, Clinical Operations
2015年4月より現在まで ㈱Real Discovery Outdoors 代表取締役

≪(株)Real Discovery Outdoors Website≫
 公式Website;http://r-d-o.jp/
 Lean Six Sigma公式Website;https://lean-and-sixsigma.com/

≪所属学会等≫
 Drug Information Associates Six Sigma Community 2014年~
 Drug Information Associates 2016年プログラム委員
 Drug Information Associates 2017年プログラム委員
 日本医師会Critical to Quality Working Group2017年~

定 員

 30名

習得できる知識

 ・プレゼンテーションの基礎から実践までのノウハウ
 ・自分を知ってもらうためのプレゼンテーションスキル向上5つのポイント
 ・医師・当局・社内・クライアントへの効果的なプレゼンテーション
 ・シチュエーション別ケーススタディ

趣 旨

 人が生きていく上で、周りの人に自分を知ってもらうことはとても重要です。
 プレゼンテーションはその一つのツールですが、プレゼンテーションというと仕事の契約を取ってきたり、会社内でプロジェクト進捗を発表したりと、自分を知ってもらうというよりも仕事の内容を知ってもらうことが第一の目的になっています。
 特に医薬品業界において、対当局へは戦略相談時に開発戦略を知ってもらうこと、対医師へは製品を知ってもらうこと、対社内へはプロジェクトの進捗を知ってもらうこと、などにフォーカスされていますが本当にそれでよいのでしょうか。開発戦略を知ってもらえればよいアドバイスをもらえるのでしょうか、製品を知ってもらえれば製品を買ってもらえるのでしょうか。決してそうではないと思います。プレゼンテーションの真の目的は、自分を知ってもらうこと、そして相手の心を揺さぶることです。
 本講演では、プレゼンテーションの基本からスキルをお伝えして、皆さんと一緒にケーススタディを行うことで、自分を知ってもらい、相手の心を揺さぶるスキルを学習します。

プログラム

 1 プレゼンテーションの基本
  1.1 プレゼンテーションとは
  1.2 狭義のプレゼンテーション
  1.3 広義のプレゼンテーション
  1.4 プレゼンテーションの目的
  1.5 人を説得する5つのプロセス
 
​ 2 プレゼンテーションスライド作成の基本
  2.1 スライド作成の5ステップ
  2.2 ステップ1:テーマの設定
  2.3 ステップ2:アイディアの整理「5W2H」
  2.4 ステップ3:ストーリーの組み立て
  2.5 ステップ4:ストーリーボードの作成
  2.6 ステップ5:スライドへの落とし込み
 
 3 プレゼンテーションの実践
  3.1 相手に与える印象の重要性
  3.2 成功するプレゼンテーションの要素
  3.3 典型的なプレゼンテーション
 
 4 心揺さぶるプレゼンテーション
  4.1 5つのポイント
  4.2 内容
  4.3 資料
  4.4 オープニング
  4.5 話し方
  4.6 動作
 
 5 相手に応じた効果的なプレゼンテーション
  5.1 対当局
  5.2 対医師
  5.3 対社内
  5.4 対クライアント
 
​ 6 シチュエーション別ケーススタディ
  6.1 1名に対する1分間プレゼンテーション
  6.2 複数名に対する1分間プレゼンテーション
  6.3 PCを用いた1分間プレゼンテーション
  6.4 ケーススタディ・資料作成
  6.5 ケーススタディ・リハーサル
  6.6 ケーススタディ・プレゼンテーション
 
 7 まとめ
  7.1 自分を知ってもらい、相手の心を揺さぶるプレゼンテーションの極意
  7.2 相手の心を揺さぶるプレゼンテーションで、豊かな人生を共に過ごす

​ 【質疑応答・名刺交換】