化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

≪技術系社員の提案力・営業力を飛躍的にUP!!≫
◆技術営業として「既存顧客との打ち合わせ」や「新規顧客へのPRの場」に出向くことが多くなったメーカー技術系社員の悩みを解決!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2018年5月23日(水)10:00~17:00
       会  場:商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室
                → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

 ㈱日本能率協会コンサルティング チーフコンサルタント  坂田英之 氏

定 員

 30名

受講対象・レベル

 ・素材メーカー、部品メーカー、機械メーカーなどの研究開発や技術営業に携わる方。

習得できる知識

 ・ソリューション営業の考え方
 ・顧客洞察の仕方
 ・顧客課題からソリューションへの展開方法

趣 旨

 モノや情報が溢れる時代においては、作り手が一方的に価値を押しつけるアプローチが通用しにくくなっている。そうした環境下においては、顧客の深い理解=洞察を踏まえたソリューション(顧客の課題解決型)営業が重要となる。
 本セミナーでは、ソリューション営業に必要な考え方と、その進め方についてステップを追いながら、演習を踏まえながら習得する。
 これまで「プロダクトアウトの発想で研究開発を行ってきた」「技術起点・技術PRで技術営業を行ってきたがうまく行かない」といった悩みがある方には、多くの気づきが得られるセミナーになっているので、ぜひ、ご参加ください。

プログラム

1.本研修の狙い
 1-1 本研修の狙いと進め方
 1-2 ソリューション営業に期待されること
 1-3 ソリューション営業に必要なスキル
 1-4 自己強化課題チェック

2.顧客を深く理解する  
 2-1 顧客を深く理解すること=潜在的な問題を掘り起こすこと
 2-2 顧客を深く理解するためのアプローチ
 2-3 顧客の潜在的な問題を掘り起こす手法

3.提供価値を新たに創り出す
 3-1 これまでのソリューションの殻を破る
 3-2 殻を破る3つのアプローチ

4.他部門との連携を考える
 4-1 他部門連携の問題点整理
 4-2 R&D部門からのアプローチ変革

5.セミナーの振り返りとまとめ

【質疑応答・名刺交換】