化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

 ≪独自の加工技術による問題解決提案が可能なサプライヤー46社が集まるものづくり技術商談・相談会≫
 あらゆる加工分野のお困りごとや課題の相談・解決ができる先着100名様限定の参加無料イベントです!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2017年7月21日(金)12:30~17:00
       主  催:㈱船井総合研究所(協賛:㈱R&D支援センター))
       会  場:㈱船井総合研究所 東京本社 日本生命丸の内ビル21階
               → 会場へのアクセス 
       参 加 費:無料
       定  員:100名
       特  典:無料の「Ideation TRIZ」セミナーにご参加いただけます。
           (先着30名様・詳細は下記参照)

プログラム


ものづくりに必要な全サプライチェーンに対応したVA・VE提案サプライヤーが集結!


日本を代表する加工サプライヤー46社が出展します。
このマッチングフェアに参加していただくことで、、、

「この材料にこの精度で加工ができないか?」
「スペックをどうにか実現したい!」
「根本からQCDを変えるにはどうしたらいいのか!?」
「まだ量産が決まっていないが、少ロットで加工を試してみたい」

これらの開発・設計段階における加工分野のお困りごとや課題が相談・解決できます。


主な取り扱い技術分野


 切削加工  微細加工  微細穴加工  研削加工
 ナノ加工  樹脂成形  樹脂加工   精密板金
 プレス   表面処理  MIM      鋳物・ダイカスト

これらの先端加工技術とVA・VE提案で問題解決いたします!

◇ もっと詳しい内容がお知りになりたい方は、㈱船井総合研究所のホームページをご覧ください。


R&D・開発・設計エンジニア向け技術セミナーを無料で受講できます(先着30名様)


研究開発部門の生産性を劇的に高める
世界標準の方法論「Ideation TRIZ」によるR&D成功事例セミナー

~ GE・ボーイング・ゼロックス・NASAも導入の思考プロセス ~
講師:アイディエーション・ジャパン㈱ 代表取締役 弁理士  上村輝之 氏

・開発期間を大幅に短縮するIdeation TRIZの思考プロセスとは
・成功事例1:3ヶ月解決策の出なかった難問を3日で解決
・成功事例2:公知発明を改良して5本の特許を取り収益化
・成功事例3:10年未解決の結晶問題の解決糸口を発見
・その他 成功事例多数

Ideation TRIZとは何か?
旧ソビエト連邦で生まれた「発明的問題解決理論」であるTRIZの現代版の代表的存在がIdeation TRIZです。米国GE、ボーイング社、ゼロックス、NASAをはじめ、日本の大手製造業も含む世界中のエクセレントカンパニー約5,000社に導入されています。

セミナーの申込はこちらからもできます。


船井総研 技術コンサルタントによる「無料」加工技術相談


㈱船井総合研究所 ファクトリービジネスグループでは、全国2000社にわたる優良加工サプライヤーのネットワーク(過去セミナー参加企業)を有しています。こうしたネットワークを背景に、各加工分野に精通した船井総研の技術コンサルタントが、御社のあらゆる加工に関するお困りごとを解決するために、最適なサプライヤーを紹介いたします。


問題解決事例(1)
切削加工からMIMへの置き換えによる部品一体化(大幅コストダウン!)


 最も効果的なVA・VEは一般的に部品点数の削減と言われています。切削加工からMIM(金属射出成形)に工法転換することにより、大幅な部品点数の削減が可能になります。従来4つの部品を組み合わせて製作していたカム部品は、機械加工の後に組立を行っていたため、仕上げまで含めると1個10,000円近いコストがかかっていました。そこでMIMによる一体成形を実現しました。従来存在していた組立工数を削減できたため、コストを10分の1近くまで低減することができました。


問題解決事例(2)
セラミックへの放電加工の適用による高精度微細加工の実現!


 導電性セラミック複合材料は基本構造が絶縁体であることから、放電加工は不可能とされていました。しかし放電加工に添加剤を入れ、疑似放電を発生させることによってセラミックに対する放電加工が可能です。従来切削加工では不可能であったセラミックに対する微細穴あけや、高精度な微細加工を行うことが可能になりました。