化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~ 職場の現場力を活用し、クリーンな働きやすい職場つくりと生産性向上の実践 ~
効率的なクリーン化の進め方から、作業者教育、維持管理まで事例を交えて解説!!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2017年4月6日(木)10:30~16:30
       会  場:ウインクあいち 10F 1004  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

 ㈱テクノ経営総合研究所 人事研修本部 コンサルタント 栗岡正好 氏

<ご略歴>
・民生機器メーカー勤務(生産管理、設計、資材購買、品質管理など)
 民生機器メーカーにて ・生産管理・資材購買などや新製品立ち上げ業務などを通してものづくりに深く関与してきた。 又、国内工場の新規立ち上げ業務や新生産システムなどの構築なども担当した。 海外での生産経験もあり、これらの経験から「働く人の意識」が業務に大きく影響することを学び、従業員の意識改革追及に努力してきた。

定 員

 30名

受講対象・レベル

 ・職場の改善担当やリーダー、管理者の方々

習得できる知識

 ・ゴミ、異物を削減しクレームを削減。
 ・働きやすい職場環境の改善
 ・5Sの機能理解と徹底方法

趣 旨

 市場からの品質保証要求は厳しくなる傾向にあります。それに伴い、クレームという形での追求も厳しさを増すばかりです。 少し過剰すぎるきらいはありますが、顧客要求に対応することが重要です。品質向上のベースつくりである職場のクリーン化についてどのように進めていけばよいのかを理解し、自らの行動として「PDCA管理」ができるように、セミナーにて習得して頂きます。 
 職場環境の改善は、生産性向上にも大いに役立つことと考えます。基本の5Sから、密度の高いクリーン職場を目指す方々は、ぜひご参加いただき、実践により、より効率の良い職場を築いていただけるセミナーといたします。

プログラム

1.クリーン職場とは?
  1-1.クリーンとは(基準について)
  1-2.目指すべきところ
  1-3.現状の問題点と解決方法について

2.ちり、ゴミ、汚れの概要
  2-1.不具合を捕まえる
  2-2.発生源について考える
  2-3.原因訴求について

3.ちり、ゴミ、汚れを無くす方法
  3-1.不具合の見える化
  3-2.問題の抽出と対応
  3-3.課題の形成
  3-4.作業者教育
  3-5.5S活動の徹底

4.維持管理
  4-1.PDCA管理の方法
  4-2.優先順位の考え方
  4-3.職場のレイアウト
  4-4.活動の組織つくり

5.まとめ
  5-1.他社事例の紹介
  5-2.質疑応答