化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

ユーザー、開発者を対象に粘着剤・粘着テープの基礎知識(材料、接着・剥離のメカニズム、評価法)、トラブル解決事例などをわかりやすく解説!

R&D支援センターセミナーのご案内

       開催日時:2017年3月7日(火)10:00~17:00
       会  場:滋慶医療科学大学院大学 9F 視聴覚大講義室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

 日東電工㈱ 基盤機能材料事業部門 技術開発グループ長 戸崎 裕 氏

定 員

 30名

趣 旨

 近年、粘着テープは住宅・建材、電気・電子、自動車、生活環境部材などのあらゆる分野で使用され、その機能は多岐に渡っています。本講座では粘着テープを使用される企業の方、開発される方を対象に粘着剤・粘着テープの基礎知識(材料、接着・剥離のメカニズム、評価法)、トラブル解決事例などをわかりやすく解説します。

プログラム

1.はじめに
  1-1.粘着剤と接着剤の違い
  1-2.いろいろな粘着テープ

2.粘着テープの基礎知識
  2-1.材料
    2-1-1.粘着剤の種類(ゴム系、アクリル系、シリコーン系)
    2-1-2.アクリル系材料(モノマー、開始剤、連鎖移動剤、架橋剤、タッキファイヤ)
    2-1-3.基材
    2-1-4.下塗り剤
    2-1-5.背面処理剤
  2-2.製造方法

3.粘着・剥離現象の基礎
  3-1.粘弾性挙動の理解
  3-2.なぜくっつくのか?
  3-3.なぜ剥れないのか?
  3-4.速度依存性と温度依存性

4.粘着テープの設計
  4-1.表面(界面)の設計 ~極性のコントロール~
     ・SP値の粘着剤設計への使い方
  4-2.バルクの設計 ~凝集力のコントロール~

5.粘着剤・粘着テープの評価法
  5-1.粘着剤の評価法
    5-1-1.粘弾性体のモデル
    5-1-2.応力-ひずみ、応力緩和、架橋度・膨潤度
  5-2.粘着テープの評価法
    5-2-1.粘着3特性
    5-2-2.テープ別評価法
    5-2-3.促進試験

6.テープ選定時の注意点