化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~ 製品開発プロセスにおける魅力的な新製品アイデアの生かし方 ~
生活者をより深く知るための調査手法、コンセプト開発への作り込み、発売後の調査手法まで、一連の新製品開発プロセスを実習を盛り込みながら解説!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2016年12月20日(火)10:30~16:30
       会  場:商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
                → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

ライオン㈱ 特命顧問 シニアフェロー 博士(工学) 今井秀之 氏

【専門】
 マーケティング

【略歴】
 1979年ライオン歯磨㈱入社。食品営業ののち、社内国内留学派遣制度にて慶應大学大学院経営管理研究科(MBA)修了後、システム部、調査部、人事部(13年)を経て2005年からリビングケア事業部長、執行役員生活者行動研究所長など事業計画・商品企画、調査などマーケティング職務を10年経験し、和歌山大学大学院システム工学研究科にて博士号(Ph.D.)を取得。現在もマーケティング・シニアフェロー(特命顧問)としてライオン㈱在職中。生活者・市場分析におけるマーケティング・リサーチ及びブランド開発をメインテーマとし、2013年から日本マーケティング・リサーチ協会理事、日本マーケティング協会マイスター、宇都宮大学工学部非常勤講師、作新学院大学大学院特任教授として研修・講演を行っている。

定 員

 30名

受講対象・レベル

 初心者・中堅商品企画担当者向け:技術に携わる研究者、商品企画開発で部分的職務経験しているので、その全体概要と商品発売に向けた意思決定のための判断を仰ぐための調査方法を習得したい方。

習得できる知識

 1.マーケティング・マネジメント・プロセス全体概要とマーケティング・リサーチ体系
 2.生活者をより深く知るための調査手法とコンセプト開発への作り込み事例
 3.新製品開発プロセスと「コンセプト開発」から「発売後チェック」までの調査手法

趣 旨

 マーケティング戦略の全体概要を把握した上で、市場のマクロ分析、ミクロ分析へと内容理解を深めていきます。生活者ニーズ、インサイト発見の為のヒントとなるコンセプト探索調査手法の事例紹介をしながら議論を進め、その中で基礎的な生活者理解の知識となるペルソナ分析をグループワークにて実体験してもらいます。
 マーケターには消費者行動の理論と現実の双方を理解することが求められます。ニーズ・イン型、シーズ・アウト型であれ、新製品開発では、「①アイデア創出からコンセプト開発」→「②実際に顧客に商品を手に取ってもらう演出企画」→「③消費・使用場面の提案」→「④顧客の頭と心の中にブランドを浸み込ませるブランディング」という一連のプロセス管理が重要な業務となっています。
その意思決定プロセス場面でマーケティング・リサーチ・技術研究からの調査・実験情報は、非常に重要な役割を果たします。その重要なマーケティング・リサーチの課題を技術研究の方も網羅的に理解できるように解説します。

プログラム

 マーケティング戦略の全体概要を把握した上で、市場のマクロ分析、ミクロ分析へと内容理解を深めていきます。生活者ニーズ、インサイト発見の為のヒントとなるコンセプト探索調査手法の事例紹介をしながら議論を進め、その中で基礎的な生活者理解の知識となるペルソナ分析をグループワークにて実体験してもらいます。企業内での意思決定プロセス場面でマーケティング・リサーチからの情報は、非常に重要な役割を果たします。
 本セミナーにおいては、研究開発部門が担わなければならないマーケティング機能・役割とそれらを実現・実行するための知識および活動について包括的かつ具体的に議論をします。

1.マーケティング戦略とマーケティング・リサーチの全体概要
  1-1 マーケティング戦略におけるマーケティング・リサーチの役割
  1-2 ライオン㈱の生活者研究の紹介

2.新製品開発の全体プロセスとマーケティング・リサーチの役割
  2-1 新製品開発の全体理解
  2-2 新製品のアイデア・コンセプトの開発(Five-View Pointフレーム)
  2-3 パッケージ・ネーミング開発(デザインとネーミング語感)
  2-4 広告開発と事前評価(記憶メカニズムとニューロサイエンス調査)

3.新製品発売実行計画の確率向上手法
  3-1 売上げ予測モデル
  3-2 上市後のモニタリング

4.生活者行動分析とペルソナ分析実習
  4-1 生活者行動分析(実習)
  4-2 定性調査モニターの選び方と留意点

5.総まとめと質疑応答

【質疑応答・名刺交換】