化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

焼結の知っておくべき基礎知識と大気焼結、真空焼結、加圧焼結など各種プロセスおよび焼結体の評価方法について解説!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2017年1月31日(火)13:00~16:30
       会  場:江東区産業会館 第2会議室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、資料付)

講 師

 長岡技術科学大学大学院 技学研究院 機械創造工学専攻 教授 博士(工学) 南口 誠 氏

【専門】
 金属,セラミックスの高温物理化学,材料工学

定 員

 30名

受講対象・レベル

 ある程度以上の実務経験、研究開発経験を持つ若手、中堅技術者、研究者

趣 旨

 熱力学や速度論(拡散)から焼結の基礎理論や知識を習得し、実際の焼結現象の理解に役立てる。焼結の現象論ではなく、基礎的知見からの理解ができるようになる。

プログラム

1.焼結の基礎
 (1) 初期焼結
 (2) 中・終期焼結
 (3) 液相焼結

2.拡散現象の基礎
 (1) 拡散機構
 (2) フィックの法則

3.セラミックスの欠陥化学
 (1) 材料欠陥の熱力学
 (2) 欠陥の酸素分圧依存性:Kroger-Vink図

4.焼結の前工程
 (1) 粉末の準備:粉砕,混合,造粒
 (2) 成形:乾式成形・湿式成形

5.種々の焼結方法
 (1) 大気焼結
 (2) 真空焼結,雰囲気焼結
 (3) 加圧焼結:ホットプレス,熱間等方加圧焼結,パルス通電焼結

6.焼結体の評価方法
 (1) 密度測定
 (2) 粒径測定
 (3) 組織観察

7.最近の話題(事例紹介):雰囲気焼結,パルス通電焼結,ナノコンポジットなど

8.まとめ

【質疑応答・名刺交換】