化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

すんなり通るプランと差し戻されるプランの違いはどこにあるのか!? 上司が納得する事業戦略・事業計画を作るノウハウとポイントを事例を交えて解説!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2016年12月7日(水)10:00~16:30
       会  場:江東区産業会館 第1会議室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

㈱古森コンサルタンツ 代表取締役 古森 創 氏

【専門】
 マーケティング戦略立案、売上改善の仕組みづくり、新規事業立ち上げ

【略歴】
 1985年3月 九州大学 経済学部 経済学科 卒業
 1985年4月 ソニー㈱ 入社
 2009年5月 ソニー㈱ 退社
 2009年5月 古森中小企業診断士事務所設立
 2010年7月 ㈱古森コンサルタンツ設立(法人化)

定 員

 30名

受講対象・レベル

 ・事業戦略・事業計画の立案・策定に携わる開発・企画・管理・マーケティング・営業部門の管理職および担当者

趣 旨

 事業戦略会議・事業計画会議が単なるイベントの一つとして終わり、会議が終われば数値だけが予実績管理されていませんか?
 マネジメントの基本は「PDCA (Plan→Do→Check→Action)」を回すこと。事業戦略・事業計画はPDCAのプランそのものです。また、段取り八分と言われるように、適切な事業戦略・事業計画は、上司や部下、関連部署を動かし、仕事をスムーズに運び、期待される成果を達成する有効な道具となります。戦略を打ち出し、計画をたてることは何も特別な能力が必要なわけではありません。正しい知識の理解とトレーニングによって誰でも身に着けることができます。
 講師が実践し、失敗を反省しながら体系化した事業戦略・計画作成のノウハウやポイントを体験談を交えながら分かりやすく解説いたします。

プログラム

1.差し戻される事業計画書の原因と対策
  1-1 自分では完璧に仕上げたつもりの落とし穴
  1-2 準備しておかなければならない必須要素
  1-3 上司を納得させる事業戦略・事業計画のポイント
  1-4 すんなり通るプランと差し戻されるプランの違い

2.戦略をスムーズに考える手順
  2-1 正しい目標の設定方法 ~目標を誤ると、すべてが無駄になる~
  2-2 通る事業計画に必要な現状分析の要件
  2-3 基本戦略を考えるフレームワーク
  2-4 アクションプランの検討ツールと注意点
  2-5 戦略案をシュミレーションする簡単な方法

3.上司が納得する数値計画の作り方
  3-1 論理的な売上計画の立て方
  3-2 コストダウン目標を設定する時の注意点
  3-3 メリハリのある経費計画とは
  3-4 投資案を通す会計理論
  
4.プレゼン資料の最終チェックポイント
  4-1 戦略案によくある問題点
  4-2 決裁者・管理部門が気にするポイント
  4-3 わかりやすいストリー展開

【質疑応答・名刺交換】