化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~ 無線LANの目指す先

トリケップスセミナー

     開催日時:2016年12月9日(金)10:00~17:00
     会  場:オームビル  → 会場へのアクセス 
          〒101-8460 東京都千代田区神田錦町3-1
     参 加 費:お1人様受講の場合 49,950円 (税別/1名)
          1口(1社3名まで受講可能)でお申し込みの場合 59,000円 (税別/1口)

講 師

長尾勇平(ながおゆうへい)氏 … (博士(情報工学)) / 九州工業大学大学院 情報工学研究院 博士研究員 / ㈱レイドリクス 研究開発主任

<プロフィール>
 2004年3月 九州工業大学 情報工学部 飛級
 2006年3月 同学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻 博士前期課程 修了
 2009年9月 同学大学院 情報工学研究科 情報システム専攻 博士(情報工学) 学位取得
 2009年4月 九州工業大学大学院 情報工学研究院 博士研究員 … 無線通信に関する研究開発に従事
 2012年4月 ㈱レイドリクス 研究開発主任 … 無線LAN システムの研究開発および設計に従事
 2015年5月 九州工業大学大学院 情報工学研究院 研究員 … 産業用無線LAN システムの研究開発および設計に従事
 2016年5月 ㈱レイドリクス 研究開発主任 … 産業用無線LAN システムの研究開発および設計に従事
  現在に至る
  ※ 2012年6月~ 九州工業大学大学院 情報工学研究院 客員研究員
  ※ 2016年8月~ 九州工業大学大学院 情報工学研究院 客員准教授

  ・IEEE802.11n/ac WiFiチップの設計試作に従事
  ・IEEE802.11ac国際標準化委員会で2件の技術提案
  ・現在進行しているIEEE802.11ax標準化委員会に参加、技術提案
  ・学術論文多数。

セミナーの概要

 近年、スマートフォンやタブレット、ノートPCなどのモバイル端末の爆発的な普及、および技術発展によって、その高機能化、多機能化が著しく進んでいます。
 これまで無線LAN規格は、11a/b/g規格の数十Mbpsの時代から、11n規格では数百Mbps、11ac規格では数Gbpsというようにその「高速化」が大きく注目されていましたが、モバイル端末の高機能化、多機能化に伴って、一通信規格であった無線LANに求められる機能も「多様化」しています。そのため、近年の無線LANの標準化動向はこれまでと少し様子が変わり、無線LANによる高精度測位、アクセスポイントへの接続容易化、超低消費電力化、長距離化など、機能面やユーザビリティを向上する方向に新しい規格標準化が進められています。
 他にも、オフィスビルや駅構内、スタジアム、空港などにおいて、無線端末同士の電波干渉が問題視され、それを解決すべく11ac規格の次世代規格11axの標準化が進められており、ここでも注目されるキーワードは「高速化」ではなく「高効率化」というものです。
 本セミナーでは、無線LANの目指す先として、これらの次世代無線LAN規格の標準化動向を紹介すると共に、そのユースケースや新技術について解説します。また、その他の無線規格についても触れていきます。

講義項目

 1 セミナー概要
  1.1 無線LANの目指す先
  1.2 無線LANの歴史
  1.3 知られざる無線LAN規格たち

 2 従来の無線LAN規格
  2.1 無線LANを普及させた11b規格
  2.2 OFDM方式採用の先駆け11a/g規格
  2.3 サービスの品質を向上した11e規格(QoS)
  2.4 セキュリティを向上した11i規格
  2.5 大幅な高速化を実現した11n規格(MIMO)
  2.6 1Gbps以上の高速化を実現した11ac規格
  2.7 ミリ波(60GHz帯)を導入した11ad規格
  2.8 1GHz以下の帯域を用いる11af/11ah規格

 3 新しい無線LAN規格
  3.1 無線LANの高効率化…HEW(High Efficiency Wireless LAN)規格:TGax
  3.2 APとの接続性を向上する…FLS(Fast Link Setup)規格:TGai
  3.3 GPSの屋内版…NGP(Next Generation Positioning)規格:TGaz
  3.4 長距離・低消費化を実現する…LRLP(Long Range Low Power)規格:LRLP TIG
  3.5 無線LANの超低消費電力化…WUR(Wake Up Radio)規格:WUR SG
  3.6 いち早くサービスを提供する…PAD(Pre-Association Discovery)規格:TGaq

 4 その他の標準化動向
  4.1 産業用無線規格(IoTやSensor Networkなど)
  4.2 移動体無線規格(5G)

 ※ タスクグループTGxxが標準化を終えると、新しい規格IEEE802.11xxとなる。
 ※ タスクグループTGに昇格する前は、スタディーグループSGと呼ばれる。
 ※ さらにスタディーグループSGの前段階として、トピックインタレストグループTIGが存在する。