化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

『人を動かす』プレゼンテーションスキルを習得しよう! 社内(稟議)プレゼンのコツからパワーポイント資料作成のポイントまで紹介!
~プレゼン演習・パソコン実習付(ノートPCをご持参下さい)~

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2016年10月20日(木)10:30~16:30
       会  場:江東区産業会館 第2会議室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

五葉コンサルティング㈱ 代表取締役 楊 典子 氏

<ご専門>
 製造業の業務プロセス改善(Six Sigma, Lean Sigma)

<ご略歴>
 立教大学経済学部卒業後、大手外資系コンサルティング会社にて製造業を対象としたコンサルティング業務に従事。20代でマネージャーとなる。医療機器メーカーにてシックスシグマを用いた社内業務改革、経営品質管理を推進し、2009年に五葉コンサルティング㈱を設立し、代表取締役に就任。中小企業診断士、物流技術管理士。
 MONOistにて「技術系男子のための企画&プレゼン講座」を連載。大手メーカーの研究所様などでプレゼン研修を多数実施。

定 員

 30名

持参物

 ● 実習内容
 ノートパソコン(プレゼンテーションソフトおよびグラフを作成する機能があるソフトウェアがインストールされているもの)は各自でご用意下さい。
 講習の中では、Microsoft Office(PowerPointとExcel)を例にした説明が多くなりますが、講習中に各自がご使用されるソフトウェアはOfficeでなくとも構いません。

受講対象・レベル

 ・プレゼンの前に気が重くなる方
 ・社内で提案・報告プレゼンの機会がある企業技術者・技術営業職・研究者の方
 ・部下のプレゼン力の強化指導に関心のある方

習得できる知識

 ・プレゼンテーションの構成手法、基本テクニック
 ・効果的な質疑応答、コミュニケーション技術
 ・自身のプレゼンの強みと弱点の理解と、弱点の克服法

趣 旨

 ● 研修のねらい(目的) 
 ・人を動かす、プレゼンテーションスキルを習得します。
 ・プレゼンテーションの構成手法、基本テクニックを習得いただきます。
 ・『ゴールを明確にする』『聞き手の立場にたつ』ことの重要性が理解いただけます。
 ・共感を生み出し支援や協力を引き出すプレゼンテーションを実践・体感いただけます。

 ● 研修の進め方(特長)
(1)講義・演習・グループ討議を組み合わせた実践的プログラムです。
(2)各自設定したテーマでプレゼン演習を行うことで、より真剣な姿勢での参加を促進します。
(3)参加者相互のフィードバックも取り入れ、参加者ひとりひとりにきめ細かな指導を行います。

プログラム

1.アイスブレーキング
  1-1.研修の目的とゴール
  1-2.上手なプレゼンテーションとは?

2.プレゼンテーション、その前に
  2-1.ゴールを明確にする
  2-2.聞き手の立場に立つ
  2-3.役員の視点を知る

3.プレゼン実践(1)(全員が全体前で)
  3-1.個人ワーク
  3-2.プレゼンテーション実践
  3-3.講師フィードバック

4.プレゼンテーション構成の手法
  4-1.ゴール起点の構成方法
  4-2.相手の疑問を想定する
  4-3.キーメッセージの重要性
  4-4.プレゼン戦略シートの紹介

5.プレゼンテーションのコツ
  5-1.資料編(パワーポイントTips)
  5-2.話し方編
  5-3.動作編
  5-4.質疑応答編

6.プレゼン実践(2)(グループ内/参加人数により)
  6-1.プレゼンテーション実践
  6-2.参加者フィードバック
  6-3.プレゼン構成、発表の見直し

7.プレゼン実践(3)(全員が全体前で)
  7-1.プレゼンテーション実践
  7-2.講師&参加者フィードバック

8.振り返り