化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~塗装外観品質の最大の敵を「見える化」で撃退~
2名の講師が塗装・コーティング工程の異物対策を行う上で役立つ可視化のツールを紹介する! 目からウロコと評判のセミナー!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2016年10月7日(金)10:30~16:30

       会  場:ウインクあいち 10F 1004  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

平田技術士事務所 代表 平田政司 氏
CEL(Clean Environment Lab)代表 湯澤 智 氏

定 員

 30名

受講対象・レベル

 主に塗装、コーティング、自動車、建材、電子部品関連メーカーの技術者

趣 旨

 塗装・コーティング工程などで発生する異物不良(ゴミ・ブツ不良)は製造コストを増大させ、事業の存続に欠かすことの出来ない収益を悪化させます。
 本セミナーでは「見える化」をキーワードとして様々な改善手法を体系的に解説するとともに、見える化を実現するためのツール類の実演を行うことで、より効果的な対策を行う上で必要な、実践的な知識を身に付けて頂きます。
 異物不具合の改善による品質と収益向上のため、是非ご参加ください。

プログラム

1. はじめに【平田氏】
 ~見える化の定義と種類~
 1-1 なぜ見える化が必要なのか
 1-2 見える化の定義
 1-3 見える化の種類(現象、関係、変化)

2. 品質情報の見える化【平田氏】
 ~工程の品質状態と痛みの見える化~
 2-1 基本情報(直行率、手直し率、廃棄率、他)
 2-2 痛みの情報(損失金額)
 2-3 改善情報(不良率と変化点)
 2-4 品質情報のスピード

3. 浮遊塵の見える化【湯澤氏】
 ~空気中に漂う異物の見える化と対策~
 3-1 可視化手法(HID、LED、レーザー光源)
 3-2 定量化手法(粗粒子パーティクルセンサ、他)
 3-3 浮遊塵の対策(原則、清掃方法、他)
 3-4 実機演習(LED、レーザー光源、他)

4. 付着塵の見える化【湯澤氏】
 ~素材や室内に付着した異物の見える化と対策~
 4-1 可視化手法(HID、LED、ブラックライト)
 4-2 定量化手法(粘着シート、プレート、他)
 4-3 付着塵の対策(除塵、静電気対策、他)

5. 流体中の異物の見える化【平田氏】
 ~液体や圧縮空気の混入異物の見える化と対策~
 5-1 流体中の異物とは
 5-2 異物の可視化手法
 5-3 水分と油分の可視化手法
 5-4 流体中の異物対策(塗料、圧縮空気)

6. 気流の見える化【湯澤氏】
 ~異物浮遊の原因となる気流の見える化と対策~
 6-1 気流と異物不良
 6-2 可視化手法(タフト、スモークテスタ、他)
 6-3 シミュレーション手法(CFD、PIV)
 6-4 気流関連対策(陽圧化、安定化、風速管理、他)

7. 変化の見える化【湯澤氏】
 ~データロガーの活用による変化の見える化~
 7-1 データロガーとは
 7-2 データロガーの実例(粗粒子ロガー、他)
 7-3 データロガーの製作方法
 7-4 データロガーの可能性

8. おわりに【湯澤氏】
 ~見える化の効果を確実に生かすために~
 8-1 割れ窓理論
 8-2 三現主義・全員参加・5S

​≪質疑応答・名刺交換≫