化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~効果的な資料を作るためのレイアウト術~
PC演習を行いますので、ノートPCをご持参ください。

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2016年9月15日(木)10:30~16:30
       会  場:江東区産業会館 第1会議室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 博士(理学) 高橋佑磨 氏

定 員

 30名

持参物

 ノートPC

習得できる知識

 パソコンを使って効果的な資料を作るために必須なデザインのルールとパソコンの操作方法を習得できます。

趣 旨

 自己流で作る資料の多くは、見づらかったり読みにくかったりする資料になってしまいます。なぜなら、読み手に負担をかけてしまう様々な余計な要素が含まれていたり、読み手への配慮が十分ではないためです。見やすい資料、わかりやすい資料、誤解のない資料には一貫したルールがあります。文字の使い方や段落の作り方、レイアウトの仕方のルールを知るだけで、あらゆる資料を効果的なものにすることができます。
 本セミナーでは伝わりやすさに重点を置いた資料作りに必要なデザインのルールとWordやPowerPointで使えるテクニックを紹介します。

プログラム

1.書体と文字を読みやすく
 1.1 書体の基本
 1.2 書体の選び方
 1.3 フォントの選び方
 1.4 欧和混植
 1.5 文字を歪めない

2.文章と箇条書きを理解しやすく
 2.1 行間と字間
 2.2 箇条書きとインデント
 2.3 改行位置と読みやすさ
 2.4 文字サイズ

3.図表・図形の作り方
 3.1 ノイズを減らす
 3.2 オブジェクトの使い方
 3.3 写真の扱い方
 3.4 グラフと表の作り方

4.理論に即してレイアウト
 4.1 余白をとる
 4.2 揃えて配置
 4.3 グループ化と近接
 4.4 繰り返す
 4.5 文字の強弱とジャンプ率
 4.6 迷わないレイアウト
 4.7 配色と色覚