化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

自動車メーカーおよび関連する材料メーカー、部品メーカー、機器メーカーの方にEMCの国際規格を分かりやすく解説します!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2016年9月5日(月)10:30~16:30
       会  場:大阪市立中央会館 2F 第4会議室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

一般社団法人KEC関西電子工業振興センター 試験事業部 事業部長付担当部長 泉 誠一 氏
【専門】
  EMC、システム安全
【活動など】
  1) 公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)
   ・EMC試験所審査員
   ・EMC・通信技術分科会 委員
  2) 総務省 情報通信技術分科会CISPR委員会(Iグループ)委員
  3) 電気用品調査委員会 委員

定 員

 30名

受講対象・レベル

 車輌メーカー、車載機器メーカーの研究開発・生産製造・品質管理に携わる方
 (初心者から中級者まで)

趣 旨

 自動車EMCに関わる国際規格(ECE/R10, CISPR12, CISPR25, ISO11451/11452, 他)について広く学び、更に、規格化が進行中のEV/PHEV のようなRESS(充電可能なエネルギー貯蔵システム)に充電するための装置を有する車両や搭載機器・部品に対する規格を学びます。

プログラム

1. EMC規格の成り立ち

2.車載機器に関する国際規格
 2-1. はじめに
 2-2. 自動車EMC規格の体系
 2-3. CISPR規格(CISPR12, CISPR25)
 2-4. ISO11451/11452シリーズ規格
 2-5. ISO7637シリーズ規格
 2-6. ISO10605規格
 2-7. 演習問題

3. ECE R10およびEV/PHEV 規格案
 3-1.EV、PHV車両のEMC規格動向
 3-2. 装置認証の現状
 3-3. ECE規則R10
 3-4. 電磁両立性に係る協定規則第10号(R10)

4.自動車EMC規格の最新動向

【質疑応答・名刺交換】