化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

設計プログラム【Speed PC-BDC】による設計のデモも行います。

トリケップスセミナー

     開催日時:2016年8月31日(水)10:30~16:00
     会  場:オームビル (千代田区神田錦町3-1) → 会場へのアクセス 
            〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
     参 加 費:お1人様受講の場合 46,000円 (税別/1名)
          1口(1社3名まで受講可能)でお申し込みの場合 57,000円 (税別/1口)

 テキストとして「原理からわかるモータ技術入門;丸善出版」(\2300+税)を使用いたします。お持ちでない方は、事前にお買い求めいただくか、セミナー申し込み時に必要冊数を併せてお申し込みください。

講 師

石橋文徳 氏  芝浦工業大学 名誉教授

セミナーの趣旨

 永久磁石モータは高効率であるため、電気自動車(EV)やハイブリッド車をはじめとして、家庭用エアコンなどに幅広く使用されている。ここでは、永久磁石モータ、ブラシレスDCモータを設計するに当たり必要な関連の電磁気から、モータ設計技術について 判り易く説明する。
 さらに、日本でも多数のメーカで使用されている設計プログラムSpeed PC-BDCにより、設計のデモンストレーションを行う。 (要望があれば、希望の設計を行うことも可能です)

講義項目

 1.モータの基礎
  1-1 基礎
     ・ 構造と形状
     ・ モータ回転の原理
     ・ モータの分類と用途、モータの形状分類
     ・ 保護形式、銘板、耐熱クラス
     ・ モータに発生するロス、温度時上昇、巻線抵抗
     ・ インバータ 回路と波形 V/f
     ・ 試験、特性、トルクの測定、耐圧(メグ測定)、振動騒音
     ・ 電気角と機械角、負荷トルク 時間定格、規格

  1-2 設計の基礎
     ・ 磁石による磁束密度の算定
     ・ 設計フロー、モータサイズの決め方
     ・ 装荷配分 (電気装荷と磁気装荷)  
     ・ 概略の各部サイズ
     ・ 固定子鉄心とコイルの配置
     ・ 巻線抵抗と抵抗値確認、線積率
     ・ IPM(磁石埋込形)モータのトルク

 2.設計プログラム
       PC-BDC , PC-SRD , PC-DCM , PC-IMD

  2-1 基礎
     ・ 設計手順
     ・ 設計プログラムの構成
     ・ 回転子 固定子
     ・ 電磁鋼板、磁石、巻線
     ・ 入力データ
     ・ 設計特性データ
     ・ 有限要素法との連携
     ・ 電源
     ・ ベクトル図と等価回路

  2-2 設計のデモ
       PC-BDCによる永久磁石モータ設計デモ