化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

トリケップスセミナー

     開催日時:2016年8月23日(火)10:30~16:30
     会  場:オームビル (千代田区神田錦町3-1) → 会場へのアクセス 
            〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
     参 加 費:お1人様受講の場合 46,000円 (税別/1名)
          1口(1社3名まで受講可能)でお申し込みの場合 57,000円 (税別/1口)
          お申し込み受付中

申込方法

 お1人様受講の場合、下記のカートへの投入、あるいはFAX用紙にてお申込ください。
 1口でお申し込みの場合、下記のFAX用紙にてお申込ください。
 折り返し、聴講券、会場地図、請求書を送付いたします。

  お1人様申込み
     FAX申込用紙PDF 
  1口(1社3名まで受講可能)でお申し込み    FAX申込用紙PDF 
 

講 師

高橋 久 氏
     静岡理工科大学 大学院 理工学研究科 教授

セミナーの概要

 近年の燃費規制が強化される中,特に欧州においてコストが安く,燃費向上を実現できる48V電源を用いたマイルドハイブリッド車の開発が加速している。
 すでに48Vの電源システム規格「LV148」の策定も行われている。
 本セミナーでは,48V駆動システムの特徴,48V駆動システムを構築するモータの種類と電気的特性,モータ駆動回路,高効率な駆動を実現するモータ制御方式,高効率化とエネルギー回生,12Vと48V電源システムをつなぐDC-DCコンバータなどの電源システムなどについて解説します。

講義項目

 1.48V駆動システム
   1.1 メリット
   1.2 電装システム
   1.3 効率と冗長性向上
   1.4 モータと駆動回路

 2.モータの種類と電気的特性
   2.1 モータの種類と特徴
   2.2 ブラシ付DCモータと等価回路
   2.3 永久磁石同期モータと等価回路
   2.4 スイッチドリラクタンスモータ
   2.5 伝達関数

 3.モータ駆動回路
   3.1 ブラシ付DCモータ駆動システム
   3.2 永久磁石同期モータ駆動システム
   3.3 スイッチドリラクタンスモータ駆動システム
   3.4 インバーター回路とデッドタイム
   3.5 ノイズ対策とキャパシタ

 4.モータ制御方式
   4.1 フィードバック制御とゲイン設計
   4.2 PID,PI-D,I_PD制御
   4.3 スカラー制御とベクトル制御
   4.4 非干渉制御手法と必要性
   4.5 弱め界磁のメリット・デメリット

 5.高効率化とエネルギー回生
   5.1 エネルギー回生原理
   5.2 エネルギー回生はどこまでできるか
   5.3 電池とキャパシタの併用
   5.4 IPMSMの最大トルク制御

 6.電源システム
   6.1 バッテリーとキャパシタ
   6.2 DC-DCコンバータ
   6.3 絶縁型と非絶縁型
   6.4 降圧コンバータと昇圧コンバータ
   6.5 単方向コンバータと双方向コンバータ
   6.6 絶縁型双方向昇圧・降圧コンバータ