化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~基礎、性質、製法および高機能化~
セラミックスの基本技術はこれでわかる!セラミックスの基礎・製法・高機能化ケーススタディ!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2016年8月25日(木)10:30~16:30
       会  場:江東区産業会館 第5展示室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

山形大学 大学院 理工学研究科 教授 博士(工学) 鵜沼英郎 氏

1982年 東北大学理学部化学科卒、同年 通商産業省工業技術院
1995年 名古屋工業大学、1999年 山形大学助教授、2008年 山形大学教授、現在に至る。
2013年 日本セラミックス協会学術賞、日本口腔インプラント学会基礎系指導者
主な著書:理工系基礎レクチャー無機化学(化学同人)

定 員

 30名

受講対象・レベル

 セラミックスをこれから学ぼうという方、自社技術にセラミックスを導入しようという方など。また、粉末、繊維、コーティング、焼結体などに関心をお持ちの方。

習得できる知識

 セラミックスに関する一般的知識、粉末合成法・成形法・焼結法の基礎から最新技術まで。

趣 旨

 セラミックスの種類と機能の解説を俯瞰した後に、用途・目的・形態に応じた製法、そしてさらに進んだ高機能化技術と最新のプロセッシング技術の動向について、初心者にもわかりやすく、専門家にもご満足いただけるように解説します。

プログラム

1.セラミックス概論
  1-1 セラミックスの種類と機能
  1-2 セラミックプロセッシング(製法)の基礎

2.粉末合成法各論
  2-1 工業的合成法(アルミナ、チタン酸バリウムなど)
  2-2 新しい合成法(二酸化チタン、酸化亜鉛など)

3.成形法概論
  3-1 スラリー調製、分散と凝集
  3-2 成形法と形態制御合成

4.焼結現象と焼結法概論

5.高機能化ケーススタディ
  5-1 生体材料
  5-2 エネルギー用材料
  5-3 機能性粉体その他