化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

ポリマー、金属などの表面改質のポイントを紹介!初心者にもわかりやすく基本的な内容を中心に解説します。

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2016年7月27日(水)12:30~16:30
       会  場:商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、資料付)

講 師

千葉工業大学 工学部 先端材料工学科 教授 博士(工学) 井上泰志 氏

【専門】
 薄膜材料工学、プラズマ材料科学

【活動など】
 ・日本学術振興会プラズマ材料科学第153委員会:
   学界委員(2008~現在),庶務幹事(2008~2013)
 ・日本真空学会:
   理事(2013~2014),スパッタリングおよびプラズマプロセス技術部会長(2010~2013)
 ・応用物理学会:編集委員(2009~2010)
 ・表面技術協会:編集委員(2010~現在),評議員(2013~現在)
 ・日本材料科学会:編集委員(2015~現在)

定 員

 30名

受講対象・レベル

 ・これからプラズマ表面処理を始めようとしている方
 ・プラズマ表面処理の基礎を学びたい方

趣 旨

 プラズマを利用した材料表面処理プロセスに携わる上で、原理や技術的背景など、必ず知っていなければならない知識を、初心者にもわかりやすく講演します。さまざまなプラズマ表面処理プロセスを、応用上のノウハウや注意点も交えながら紹介します。

プログラム

1.はじめに:表面処理とは

2.プラズマ表面処理の基盤技術
 2-1.真空技術
 2-2.プラズマ技術

3.薄膜堆積プロセス
 3-1.イオンプレーティング法
 3-2.スパッタリング法
 3-3.プラズマCVD法

4.表面改質プロセス
 4-1.プラズマ窒化・浸炭
 4-2.濡れ性制御
 4-3.酸化還元処理

5.プラズマモニタリング
 5-1.プローブ法
 5-2.発光分光法
 5-3.質量分析法

6.最新のプラズマ技術
 6-1.大気圧プラズマ
 6-2.液中プラズマ
 6-3.医療・農業分野への展開

7.おわりに:プラズマ表面処理が拓く未来

【質疑応答・名刺交換】