化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

基礎から応用まで一挙解説!

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2016年6月10日(金)10:30~16:30
       会  場:大阪市立中央会館 2F 第5会議室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込、昼食・資料付)

講 師

京都大学 大学院 工学研究科 教授 博士(工学) 松坂修二 氏

【専 門】
粉体工学,静電気工学
【活 動】
粉体工学会 理事
静電気学会 地区代表理事
粒子帯電制御研究会 代表
Advanced Powder Technology 国際誌編集委員長
International Federation of Measurement and Control of Granular Materials副会長

定 員

 30名

受講対象・レベル

 粉体および粒子の静電気でトラブルを経験しているので,その原因と対策を学習したい方。粒子の帯電を積極的に利用して応用技術を考えている方。粒子の帯電特性と付着力を定量評価するための留意点を知りたい方。

習得できる知識

 粉体の帯電の基礎の確認。帯電に関する常識・非常識。粉体の帯電特性の測定技術。一歩進んだ帯電特性評価技術と今後のトレンド。

趣 旨

 粉体は,壁あるいは他の物質との接触,摩擦によって容易に帯電します。帯電した粒子は壁に付着したり,放電したり,電界中で移動したり,粉体操作に多大な影響を及ぼします。本講座では,粉体の帯電のメカニズム,帯電量の測定技術,静電気力の測定技術および定量評価の留意点を説明します。

プログラム

1.電気的性質
  1-1 誘電性と導電性
  1-2 電気物性測定法

2.帯電のメカニズムと定式化
  2-1 接触帯電の基礎
  2-2 粒子の繰り返し衝突帯電

3.帯電に関する各種計測
  3-1 各種測定法(粒子の帯電量,電荷移動量,帯電量分布,静電気力)
  3-2 計測システム

4.粒子帯電の実際
  4-1 単一球の繰り返し帯電の測定
  4-2 管内固気二相流における粒子群の帯電の測定
  4-3 外部電界中の帯電粒子の静電気力の測定

5.粒子帯電の応用
  5-1 接触帯電を利用した粒子の帯電量と粒子流量の同時計測システム
  5-2 外部電界を利用した粒子の帯電量制御

6.新しい帯電特性評価技術と今後のトレンド