化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2016年1月27日(水)10:30~16:30
       会  場:江東区産業会館 第2会議室  → 会場へのアクセス 
       参 加 費:49,980円(税込) ※ 昼食・資料付き
       定  員:30名

講 師

 (株)グリーンプレジール 代表取締役 野村 学 氏
 
【略 歴】
(元)出光興産(株)
 

受講対象・レベル

 ・フィラーメーカーの研究、開発、企画に携わる人
 ・樹脂メーカーの研究、開発に携わる人
 ・フィラーやプラスチックを扱う商社の人
 ・プラスチックを使用した製品、部品の開発に携わる人
 

趣 旨

 フィラーはプラスチックを始めゴム、紙、塗料、インキ、化粧品、薬、食品など幅広い分野において重要な素材として使用されている。プラスチック分野においても、フィラーはポリマー単独では得られない力学特性やポリマーには無い機能を付与するための技術として重要な役割を果たしている。本講演では、このフィラーの基礎および目的に合った使用方法、更にプラスチックの高性能化・高機能化を図るためのフィラーの活用方法について説明する。更に最近のフィラーを用いたプラスチック複合材料の技術的動向について概説する。
 

プログラム

1.複合化の目的とフィラーの役割
2.フィラーの種類とその特性
3.プラスチック複合材料の物性とフィラー種、特性の関係
4.高性能化のためのフィラーの活用方法
5.ポリマー/フィラー界面について
6.複合化プロセス(コンパウンドプロセス)について
7.高機能化のためのフィラーの活用方法
8.最近の複合材料技術
9.環境対応複合材料技術