化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

エヌ・ティー・エスセミナー

       開催日時:2016年2月26日(金)10:30~16:30
       会  場:オーム社・第2ゼミルーム
             東京都千代田区神田錦町3丁目1番
            
 
       受講料:各コース共通48,600円(税込)/1人 ※ 資料を含む

セミナーの趣旨

★ ブレーキ鳴きは、自動車走行の快適性を損ねる大敵として事前に対策が求められます、設計段階で“鳴き”を予測する事は現在でも大変困難です。設計及び実験エンジニアには鳴きの基本メカニズムの習得と対策ポイントのマスターが求められます。
★ 本セミナーでは、ブレーキ鳴きの基本メカニズムである自励振動の基礎から分かりやすく解説すると共に、ドラムブレーキにおける具体的な対策【Aコース】、ディスクブレーキにおける対策及び鳴かないディスクブレーキ設計の基本【Bコース】をマスターしていただきます。
★ 対象:ブレーキ本体の設計エンジニアを始め、キャリパー、ローター、パット等部品技術者、自動車走行に関わるシャシー、制動、サスペンション関連エンジニア及び品質、信頼性関連技術者方々。
 

講 師

 岡村廣正氏 岡村応用力学研究所 所長 工学博士
(元)トヨタ自動車㈱ 東富士研究所 、(元)愛知工業大学 非常勤講師

講師プロフィール
1969年 東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専門課程 修士課程修了
同年 トヨタ自動車工業㈱入社
1970年 (財)日本自動車研究所 出向 東京大学大学院 工学系研究科 博士課程入学
1974年 トヨタ東富士研究所 以後ブレーキ効き、鳴き、ブレーキ振動評価、タイヤ、
パワーステアリング、アブソーバ、エアサス、弾性流体潤滑、エンジントライボロジー、
エンジンCAE、トロイダル型無段変速機の研究を担当。
1975年 工学博士修得(東京大学)
1991年 自動車技術会賞論文賞
2003年 にいがた産業創造機構 出向 役員として産学連携を担当
2005年 ㈱アドヴィックスにてブレーキ鳴きを研究
2008年 3月 同社退職
 

プログラム

○【Bコース】プログラム 「ディスクブレーキ鳴きの基礎と対策」
● 時 間 10:30~16:30 
● 内容 ディスクブレーキの鳴きという自励振動を7種18条件に分類し、それぞれの対策法を説明する。後進時鳴き、切り欠きシムの設計法、係数励振型の自励振動、チャンファリングの効果など興味深い内容及び摩擦バネという新しい概念についても説明する。

Ⅰ.ディスクブレーキ鳴きの自励原因分類
Ⅱ.ディスクブレーキのA鳴き
 1.A鳴きが係数励振型自励振動であることの証明
 2.A鳴き対策法
Ⅲ.ディスクブレーキのB鳴き
 1.振動方程式
 2.対策法各種
Ⅳ.ディスクブレーキのC鳴き
 1.C鳴き対策法
Ⅴ.ディスクブレーキのD鳴き
 1.Padの微小振動を考察するための基礎方法
 2.Pad Springのバネ定数について
 3.D鳴き各論
 4.Dxy,Moan
 5.Dxy持論
 6.後進時鳴き
 7.どんなピストン油圧で鳴くか?
 8.Twin Pot PistonのOpen Shim設計法
 9.Single PistonのOpen Shim設計法
 10.Dxy など10種の自励振動説明
 11.D鳴き固有振動数のまとめ
 12.D鳴き自励条件式のまとめ
 13.各種チャンファリング効果
 14.D鳴きのまとめ
Ⅵ.ディスクブレーキのE鳴き
 1.高周波鳴きの考察モード
 2.E鳴きのまとめ
Ⅶ.ディスクブレーキのF鳴き
 1.F鳴き対策法
Ⅷ.ディスクブレーキのG鳴き~Padの2節曲げ振動~
 1.G鳴き対策法
Ⅸ.後記