化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

Zoomを使ったWEBセミナーです。在宅、会社にいながらセミナーを受けられます。

R&D支援センターウェビナーのご案内

       開催日時:2024年6月26日(水)14:00~17:00
       開催場所:【WEB限定セミナー】※ 会社やご自宅でご受講ください。
       参 加 費:49,500円(税込)

備 考

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、 こちら からミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについては こちら をご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
 
お申し込み受付中

申込方法

 下記のカートへの投入、あるいはFAX用紙にてお申込ください。

 FAX申込用紙PDF 

講 師

 (国研)物質・材料研究機構 名誉研究員 工学博士  原田 幸明 氏

【ご専門】
 金属工学

受講対象・レベル

・レアメタルや資源リサイクルにかかわる技術者
・サステナブルなビジネスモデルに興味がある起業家
・環境科学や持続可能性に関心がある方 

必要な予備知識

以下の高校程度の認識をベースにお話します。
・基本的な化学の知識(特に金属とその化合物に関する知識)
・環境科学の基礎(持続可能性やリサイクルの概念に関する理解)
・経済学の基本(供給と需要、市場価格の基本概念) 

習得できる知識

 この講義は、レアメタルのリサイクルに関する深い理解を求める人々にとって、現状の課題と将来の展望について学ぶ絶好の機会を提供します。また、サステナブルな社会の実現に向けた知識と戦略を得ることができます。
・レアメタルの現代社会における重要性とその役割
・都市鉱山の概念と、日本におけるリサイクルの取り組み
・レアメタルリサイクルの最新技術とその課題
・サーキュラーエコノミーと持続可能な資源活用のための戦略
・レアメタルリサイクルを通じた新しいビジネスモデルの可能性
・環境保護と経済的利益を両立させるためのアプローチ

趣 旨

 この講義では、レアメタルのリサイクル技術の最新動向、課題、および将来の展望に焦点を当てます。カーボンニュートラルの推進や情報技術の発展は、新たな技術とそれを支える希少金属の不可欠な役割を強調しています。一方、資源に対する非グローバル化の動きや、限られた資源の価値を高めるための供給制限が注目されています。日本における「都市鉱山」の取り組みは、持ち込まれた希少金属を資源として活用する上で極めて重要です。
 金属別、製品別の最近の技術動向と課題を詳しく解説し、「都市鉱山」ビジネスの新たな展開に貢献する知識を提供します。

プログラム

1.レアメタルリサイクルの現状と課題
 1-1. レアメタルの重要性と現代社会における役割
  (1) カーボンニュートラルとレアメタル
  (2) 情報技術とレアメタル
 1-2. 資源の非グローバル化とその影響
  (1) 中国の輸出規制と市場への影響
  (2) 資源価値の高騰
  
2.都市鉱山の概念と日本における取り組み
 2-1. 都市鉱山とは
  (1) 日本における都市鉱山の意義
  (2) 持続可能な資源活用のための技術動向
  
3.レアメタルのリサイクル技術の最新動向
 3-1. 技術別の動向と展望
  (1) リサイクルプロセスの種類
  (2) 新技術の開発とその応用
  
4.「都市鉱山」ビジネスの展望
 4-1. 新たなビジネスモデルの可能性
  (1) 資源効率の向上と経済的価値
  (2) 持続可能な社会への貢献