化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

~ お客さまが求める化粧品使用感の探求・開発と訴求展開 ~

R&D支援センターセミナー

       開催日時:2014年3月27日(木)10:30~16:30
       会  場:江東区産業会館 第1会議室
            〒135-0016 東京都江東区東陽4-5-18
       定  員:30名
       聴 講 料:1名につき49,980円(税込、昼食・資料付き)
        * 以下の場合には、割引料金が適用されます。
         1)R&D支援センター無料案内の登録をされる方。
          (セミナー参加の申込フォーム記入時に登録できます。)
          ・1名でお申込みいただいた場合、1名につき47,250円(税込、資料付き)
          ・2名同時にお申し込みいただいた場合、2人目は無料(2名で49,980円)
           ※ ただし、2名とも案内登録をしていただいた場合に限ります。
         2)大学生、教員の方は、1名に付き受講料10,500円(税込、資料付き)
           ※ ただし、企業に在籍されている研究員の方は除きます。
             また、2人目無料も適用外です。
       主  催:㈱ R&D支援センター
       協  力:㈱ シーエムシー・リサーチ
       講  師:髙橋 正二郎 先生
            ㈱ 日本オリエンテーション SDP研究所 客員主席研究員
            *SDP:Sensory Design Program、感性価値開発設計プログラム
 
お申し込み受付中
■ 申込方法:当HPの申込フォーム、あるいはFAX用紙にてお申込ください。折り返し、聴講券、会場地図、請求書を送付いたします。
                      HPからのお申込   FAX申込用紙PDF
 

講師紹介

 髙橋 正二郎 先生
 2005年まで㈱資生堂に34年間勤務、商品開発、官能評価、生活者研究を担当。「データは手羽先」をスローガンに掲げ、鳥瞰的な統計手法と虫視的な官能評価と生活者研究を駆使した商品開発に直結するデータマイニング手法を開発。現在、おいしい味・魅力的な香り・気持ちのよい感触などをめざした感性価値の開発におけるコンサルタント、セミナー等で活動中。
 

講演の趣旨、ポイント

 ◆ 実際のデータを用いて評価法から製品開発への活かし方を解説!
 ◆ 化粧品は工業製品でありながら文化財としての顔を持ち、また極めて優秀な商材でもあります。その化粧品の商材力のもとは感性価値で、その中心は使用感にあります。
 このセミナーでは化粧品の使用感について、感性価値としての意味付けから始まり、お客さまの求める使用感の探求、開発、商品への反映、さらにはお客さまの共感を呼ぶ共感訴求までを実際のデータをもとにお伝え致します。また、官能評価の基礎を修得することにより、感性価値の科学的で客観的な記述力を身につけていただきます。同時に商品開発の原理を浚い、商品への反映を確実にします。
 

プログラム

プログラムPDF
1.感性価値と化粧品
 1-1.商品の感性価値
 1-2.感性価値と創造的官能評価の考え方
 1-3.昭和型官能検査と平成型官能評価・官能開発
 1-4.化粧品の感性価値
 
2.化粧品の使用感・心地よさ
 2-1.使用感の意味・価値を考える
 2-2.スキンケアの肌効果と使用感
 2-3.感性価値の優れた使用感とは
 
3.使用感の科学的記述法・評価法としての官能評価
 3-1.使用感や心地よさの記述法および検討のツール
 3-2.科学的測定法としての官能評価の超促成入門
 3-3.生理学、心理学からの感覚研究成果の利用
 3-4.化粧品の官能評価での難しさや注目点
 
4.商品開発再考
 4-1.買っていただける商品の再考
 4-2.総合価値の最大化やリピートに繋がる感性価値
 4-3.感性価値の商品への取り込み
 
5.感性価値の定量的・視覚的記述法であるQDAの作成法と利用法
 5-1.ソムリエの言葉、ブレンダーの言葉
 5-2.言葉の選定と尺度の設定
 5-3.QDAの使いこなし(創造的活用)
 
6.QDAを活用した使用感の【集・創・伝】の体系
 6-1.お客さまの求める使用感を探求・収集する【集】
 6-2.その使用感を創造し商品設計に反映させる【創】
 6-3.お客さまの共感を呼ぶ訴求情報を開発する【伝】
 
7.評価系の併設と感性価値の再開発
 7-1.感性価値の確実な具現達成のための評価系
 7-2.できちゃった商品の感性価値開発
 
8.官能評価の概観・観測と参考図書案内
 
 

 

会場へのアクセス

      〒135-0016 東京都江東区東陽4-5-18
      江東区産業会館
 第1会議室
 

大きな地図で見る