化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

CMCリサーチセミナー

       開催日時:2017年3月30日(木)13:30~16:30 
       会  場:ちよだプラットフォームスクウェア 503会議室  → 会場へのアクセス 
            〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
       受 講 料:42,000円(税込) ※ 資料代含
             * メルマガ登録者は 39,000円(税込)
             * アカデミック価格は 25,000円(税込)
            パンフレット
 
 ★ アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
 ★ 2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合2人目は無料です。
 

講 師

 鷲尾裕之 氏
 特許戦略コンサルタント / ポリマー技術コンサルタント

セミナーの趣旨

 突然の人事異動や新事業への赴任で、これまでほとんど経験がなかった方が全く未経験の領域での知識を求められることがあるかと思います。文系出身の営業職だが、扱う製品の関係でプラスチックを知りたい。研究テーマがプラスチックになったが、専門外であった。これまで化学は苦手で専門外であったが、仕事で知識が必要になった。
 今回は特にプラスチックの分野でそうした境遇に置かれた方を対象に、プラスチック工業で約30年の経験がある講師が、ミミズの話に例えてプラスチック材料の基本と本質をわかりやすく説明していきます。

セミナー対象者

 門外漢だがプラスチックの基礎知識が必要な方。営業部門、事業部門、法務部、品質保証部、異動者、新入社員など

セミナーで得られる知識

 化学が専門外でもプラスチックとは何か? どんな性質を持っているのか?なぜ仕事で直面する現象が起きているのか? どのように取り扱えばよいのか? プラスチック特有の性質に関して化学式をほとんど使わずに得ることができます。

プログラム

  ※ 適宜休憩が入ります。

はじめに
 なぜ、売られているプラスチック成形品は不具合がないのか?

1. プラスチックとは?
 プラスチックの塊をどう見ますか?
 ミミズの集団の内訳
 ミミズの個性に着目
 モノマーとポリマー

2. プラスチックの種類とその性質
 熱硬化性樹脂
 熱可塑性樹脂とは
 熱可塑性エラストマーとは
 結晶性樹脂とは
 非晶性樹脂とは
 汎用樹脂
 エンジニアリングプラスチック

3. プラスチックの性質
 ガラス転移温度とは
 融点とは
 分子量とは

4. プラスチック成形入門
 成形収縮
 溶融粘度
 射出成形機
 射出成形機の構造とその動き
 射出時におけるプラスチック溶融体の挙動
 冷却によるプラスチック溶融体の挙動
 成形不良とその原因
 

    
 
 
 
 
関連セミナー


 
関連書籍