化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版


 
                 ■ 発  刊:2016年12月
                 ■ 定  価:27,000円+消費税
                 ■ 体  裁:B5判 720頁
                 ■ 発  行:㈱エヌ・ティー・エス
                   ISBN 978-4-86043-416-8

購入方法

 カートへの投入、あるいはFAX申込用紙にてお申込ください。

  FAX申込用紙PDF

本書の特徴

 機能性食品開発者、医薬系研究者、ハービスト、アロマテラピスト、家庭でハーブを利用する方 全ての方に送る「薬用植物」の知識を集約した究極の一冊!
 テラピーのためのハーブの使い方や、季節ごとのハーブのおいしい食べ方メニュー40も掲載。

 ●特徴
 圧倒的な網羅性。
 日本において高頻度で使用される薬用植物、世界中で使用される薬用植物 合わせて1470種を収録。
 
 素早く検索できる12の索引。
 日本薬局方生薬掲載種、日本薬局方外生薬規格掲載種、German Monographs掲載種、WHO掲載種を網羅。「健康食品の有効性・安全性情報」や「医薬・非医薬情報」も明示。これらを、別名を含む植物名 約2000、シノニムを含む学名 約3000から検索できる索引や、薬効別、禁忌別に該当する植物情報を検索できる索引を完備。

執筆者

<編集> NTS薬用植物編集委員会
<協力>
 小林 義典
(こばやし よしのり)
北里大学薬学部 生薬学教室 教授/薬学部附属植物園園長/薬学博士(京都大学)/薬剤師/ 栄養情報担当者(NR) /健康食品管理士/アロマコーディネーター
 
主な著書:
植物のバイオテクノロジー(分担執筆、幸書房、2009)天然医薬資源学 第4 版(編・分担執筆、廣川書店、2010)現代医療における漢方薬 改訂第2 版(日本生薬学会監修、編・分担執筆、南江堂、2016)
 石川 寛
(いしかわ ひろし)
北里大学薬学部 附属薬用植物園 助教
専門分野:植物分類学、薬用植物学、遺伝子型解析
 
主な著書:
「維管束植物の形態と進化 原書第3版」(分担執筆、文一総合出版、2002)「薬草ガイドブック 野外編」(分担執筆、日本植物園協会、2014)
 伊織 摂乃
(いおり せつの)
アトリエ・ビス 代表/ハーバリスト/ティーコーディネーター/薬草ガーデンマスター/ガーデンコーディネーターなど
 
主な活動:
執筆家、料理家、フードプランニング他。東京都立夢の島熱帯植物館のオープニングにおけるソフトプランニングに関わる。また東京都立夢の島熱帯植物館の季節展示プランニングをはじめ各種、食や緑に関するプランニングも手がける。
 

主な目次

◆ NTS薬用植物辞典編集委員会・編

本書を利用するにあたって
・薬用植物とは
・医薬品と健康食品との違い
・有効性と安全性について
・科学的根拠について
・薬用植物の活用の歴史
本書の使い方
薬用植物辞典
同種の植物
植物の化学成分
精油
・精油系統一覧
・クラスター解析図(デンドログラム)
・精油作用一覧
・和精油一覧
植物油
・植物油の特性一覧
毒草
・有毒植物による食中毒発生状況
スパイス世界地図
ハーブ活用術
食と薬草
・スパイス・ブレンド
・ハーブメニュー
全国の薬草園・植物園
索引
・和名索引
・学名索引
・薬効別索引
・禁忌別索引
・相互作用別索引
・医薬品別索引
・非医薬品別索引
・German Monographs掲載種索引
・WHO掲載種索引
・健康食品安全性・有効性情報(SE)掲載種索引
・日本薬局方生薬掲載種索引
・日本薬局方外生薬規格掲載種索引

※ 2016年11月現在。変更の可能性があります。
 

詳細目次

目次一覧PDF
本書を利用するにあたって
本書の使い方
学名と分類体系について
目次

薬用植物辞典

科名ア行
アオイ科
アオギリ科
アカザ科
アカザ科(ヒユ科)
アカネ科
アカバナ科
アケビ科
アブラナ科
アマ科
アヤメ科
イイギリ科(ヤナギ科)
イグサ科
イソマツ科
イチイ科
イチヤクソウ科(ツツジ科)
イチョウ科
イネ科
イノモトソウ科
イラクサ科
イワタバコ科
イワデンダ科
ウキクサ科(サトイモ科)
ウコギ科
ウマノスズクサ科
ウメノキゴケ科
ウラボシ科
ウリ科
ウルシ科
エゴノキ科
オオバコ科
オシダ科
オシャグジタケ科
オトギリソウ科
オミナエシ科
オモダカ科

科名カ行
カエデ科(ムクロジ科)
カガイモ科
カガイモ科(キョウチクトウ科)
カキノキ科
カタバミ科
カネラ科
カバノキ科
ガマ科
カヤツリグサ科
カンラン科
キキョウ科
キク科
キシメジ科
キツネノゴマ科
キブシ科
キョウチクトウ科
キントラノオ科
キンバイザサ科
キンポウゲ科
クサスギカズラ科
クズウコン科
クスノキ科
クマツヅラ科
グミ科
クラメリア科
クルミ科
クロウメモドキ科
クワ科(アサ科)
ケシ科
ケマンソウ科
コカノキ科
コショウ科
コバノイシカグマ科(イノモトソウ科)
ゴマノハグサ科
ゴマノハグサ科(オオバコ科)
ゴマ科
コンブ科

科名サ行
サクラソウ科
ザクロ科(ミゾハギ科)
サトイモ科
サトイモ科(ショウブ科)
サボテン科
サルオガセ科
サルノコシカケ科
シキミ科
シキミ科(マツブサ科)
シクンシ科
シソ科
シナノキ科
シメジ科
ショウガ科
シレンゲ科(ロアサ科)
ジンチョウゲ科
スイカズラ科
スイレン科
スギノリ科
スズカケノキ科
スベリヒユ科
スベリヒユ科(ヌマハコベ科)
スミレ科
セリ科
センダン科
ゼンマイ科
センリョウ科
ソテツ科

科名タ行
タカワラビ科
タコノキ科
タデ科
タヌキモ科
タマバリタケ科
ダルス科
ツゲ科
ツツジ科
ツヅラフジ科
ツバキ科
ツユクサ科
ツリフネソウ科
ツルナ科(ハマミズナ科)
ツルムラサキ科
テングサ科
トウダイグサ科
ドクウツギ科
トクサ科
ドクダミ科
トケイソウ科
トチノキ科
トチノキ科(ムクロジ科)
トチュウ科
トベラ科

科名ナ行
ナス科
ナデシコ科
ニガキ科
ニクズク科
ニシキギ科
ニレ科
ノウゼンカズラ科
ノウゼンハレン科

科名ハ行
パイナップル科
ハエドクソウ科
バショウ科
ハゼリソウ科(ムラサキ科)
バッカクキン科
バッカクキン科(ニクザキン科)
ハナシノブ科
ハナヤスリ科
パパイア科
ハマウツボ科
ハマビシ科
バラ科
バラ科(シャボンノキ科)
バンレイシ科
ヒカゲノカズラ科
ヒガンバナ科
ヒシ科(ミソハギ科)
ヒノキ科
ヒバマタ科
ヒメハギ科
ビャクダン科
ビャクブ科
ヒユ科
ヒルガオ科
ヒルムシロ科
フウチョウソウ科
フウロソウ科
フオクイエラ科
フサシダ科
フジウツギ科(ゴマノハグサ科)
フジマツモ科
ブドウ科
フトモモ科
ブナ科
ベニコウジカビ科
ベニノキ科
ベンケイソウ科
ホウライシダ科
ボタン科
ボロボロノキ科
ホンダワラ科

科名マ行
マオウ科
マタタビ科
マチン科
マチン科(ゲルセミウム科)
マツ科
マンサク科
マンサク科(フウ科)
マンネンタケ科
ミカン科
ミズアオイ科
ミズキ科
ミズキ科(アオキ科)
ミズキ科(ハナイカダ科)
ミソハギ科
ミツガシワ科
ムクロジ科
メギ科
モウセンゴケ科
モクセイソウ科
モクセイ科
モクレン科
モチノキ科
モニミア科

科名ヤ行
ヤシ科
ヤドリギ科
ヤナギ科
ヤブコウジ科
ヤマノイモ科
ヤマモモ科
ユキノシタ科(アジサイ科)
ユキノシタ科(スグリ科)
ユズリハ科
ユリ科
ユリ科(イヌサフラン科)
ユリ科(キジカクシ科)
ユリ科(サルトリイバラ科)
ユリ科(シュロソウ科)
ユリ科(ススキノキ科)
ユリ科(ヒガンバナ科)
ユレモ科
ヨロイゴケ科

科名ラ行
ラン科
リュウゼツラン科
リュウゼツラン科(キジカクシ科)
リンドウ科
ロウバイ科

科名ワ行・他
ワサビノキ科

同種の植物
Sage <セージ>
Geranium <ゼラニウム>
Thyme <タイム>
Mint <ミント>
Rosemary <ローズマリー>
Basil <バジル>
Lavender <ラベンダー>
Berry <ベリー>
Rose <バラ>

植物の化学成分
植物の化学成分

精油
精油系統一覧
クラスター解析によるデンドログラム(樹形図)
精油作用一覧
和精油一覧

植物油
植物油の特性一覧

毒草
毒草一覧
有毒植物による食中毒発生状況

スパイス世界地図

ハーブ活用術
ハーブティーの基本・煎剤
煎剤にできる主な薬草
蒸気吸入・芳香浴・フェイシャルスチーム
温湿布・冷湿布
アイパック・フェイスパック
ハーバルバス
ハンドバス・フットバス
ティンクチャー・ハーブビネガー
浴用剤に利用できる主な植物
ハーブローション
浸出油(インフューズドオイル)
ハーブオイル・ハーブクリーム
ゴマージュ・ハーブパック
緑の薬箱
ホームケアーのための薬草たち
薬用酒と果実酒
クレイ療法

食と薬草
スパイス・ブレンド
ハーブレシピメニュー
スパイスブレンド
バジルペースト
鰯とフェンネルのポルペッティーニ 玄米リゾット添え
春野菜と鶏肉とタイムの檸檬煮
タイムとチャイブ、モスカールドパセリと黒胡椒のハーブチーズ
カモミールミルクのイースターパンケーキ
カモミールミルクのビスケット
春野菜と舞茸とタイムのオムレット
エリンギとバジルのタルティーヌ
薔薇のジャムのロシアンティー
ピンクペッパーとタイムのビネガー
季節の野菜のピクルス
フランボワーズジャム
ラズベリーソーダ
フランボワーズミルクジャム
桃とフェタチーズのサラダのフランボワーズソース添え
桃とベルベーヌのコンフィチュール
桃とベルベーヌのパルフェ
自家製ツナとタイムのケークサレ
レモングラスとベルベーヌのワインソーダ
ピタパンのためのサルサソース
自家製パインソルベ
レモンバーベナのジンジャーシロップ
パーシモンとオレンジと豆のサラダ
秋野菜と茸と木の実のノンバターのタルトサレ
フェンネルとモスカールドパセリとサーモンのペースト
セロリとチキンのハーブパテ
押し麦と雑穀米のライスサラダ
バジルとチーズのハーブクッキー
ポテトのローズマリー風味ナッツ& ドライフルーツ添え
ラフランスとフェンネルシードのコンフィチュール
白身魚のバスク風煮込み ターメリックライス添え
ディルとスモークサーモンのマリネ
白身魚のプロバンス風クリーム煮
ノエルのためのグリューワイン
冬野菜と魚貝のブイヤベース
キャロブとベリーのマフィン
コーンとフェンネルのミルクスープ
フェンネルシードの小麦フランス
セロリシードブレッドのブルスケッタ
苺と胡桃とフェタチーズのショコラサラダ
スモークサーモンとフェンネルのガレット

全国の植物園、薬草園

索引
和名索引
学名索引
薬効別索引
禁忌別索引
医薬品索引
非医薬品索引
日本薬局方生薬索引
日本薬局方外生薬規格索引
その他生薬名索引
German Monographs 掲載種索引
WHO 掲載種索引
ハーブ活用索引

著者プロフィール
参考文献

※ 2016年6月現在。変更の可能性があります。
 

 
 
 
  
 
 
関連セミナー


     
    関連書籍