化学品の市場調査、研究開発の支援、マーケット情報の出版

CMCリサーチセミナー ニューエネルギーシリーズ 第7回
       開催日時 2013年10月2日(水)13:00~17:00 開催、終了
       会  場 中央大学駿河台記念館 3F 360会議室
            〒101-8324 東京都千代田区神田駿河台3-11-5

セミナーDVDの販売

DVD
 
               講演ライブDVD
              販売価格:10,000円+消費税
               * メルマガ登録者は 9,000円+消費税

購入方法

 カートへの投入、あるいはFAX申込用紙にてお申込ください。

   FAX申込用紙PDF 
 [メルマガ登録者はこちらから]
 弊社のメルマガ登録者は、代金が10%引きになります。メルマガ登録をされていない方で、登録をご希望の方は、メルマガ登録を行ってから、をご注文ください。  → メルマガ登録ページ 
 また、FAX申込用紙でご注文の場合は、FAX申込用紙のメルマガ登録の項にチェックをお願いします。
   FAX申込用紙PDF 
 

ビデオクリップ 当日の様子

        オープニング
       
 
 
吉村和就 先生の講演 「シェールガス汚染水処理技術の概要」
 
 
 
            
 
 
冬室 誠 先生の講演 「非在来型資源・在来型油ガス田の随伴水処理技術(再利用技術)」
 
 
 
            
 
 
岡村和夫 先生の講演 「マイクロバブル技術による油田随伴水処理」
 
 
 
            
 
   セミナー後の3先生を囲んでの懇親会
 
 
 
            
 

 

プログラム

プログラムPDF
1.シェールガス汚染水処理技術の概要
  講師  グローバルウォータ・ジャパン 吉村和就 先生  13:00~14:10(質疑含)
     1.世界の天然ガス資源・技術的資源回収可能量
     2.各調査会社による世界水ビジネス市場予測
     3.米国におけるシェールガス開発状況
     4.米国の水圧破砕水市場の規模と将来動向
     5.水圧破砕法と水資源
     6.水圧破砕法の水循環(用水、プロダクト水、返流水、廃水処理、再生水処理)の詳細
     7.日本企業が期待できる水圧破砕水処理市場
 
2.非在来型資源・在来型油ガス田の随伴水処理技術(再利用技術)
  講師  日本オイルエンジニアリング㈱ 冬室 誠 先生  14:20~15:30(質疑含)
     序 非在来型資源と在来型資源
     1.随伴水とは
         (1) 油・ガス開発における随伴水の対応技術概要
         (2) 随伴水の生産挙動(非在来型・在来型の特徴)
     2.随伴水の水質特性及び環境リスク
         (1) 塩分濃度を含む電解質成分/油分/懸濁固形分/pH/温度等
         (2) 社会・環境リスクへの対応
     3.非在来型・在来型の随伴水の処理技術
         (1) 排水処理技術の推移・排出基準等
         (2) 随伴水の処理技術
       4.随伴水処理技術の再利用・廃棄技術
           (1) 21世紀型汚染水・随伴水処理技術のコンセプト
           (2)フラクチャー水及び随伴水の再利用技術
 
3.マイクロバブル技術による油田随伴水処理
  講師  ㈱テクネット 岡村和夫 先生  15:40~16:50(質疑含)
     1.随伴水について -水量・水質-
     2.随伴水処理に関する基礎的検討結果
     3.随伴水処理パイロットプラントの概要
     4.複数の随伴水によるパイロットプラント運転結果
     5.脱塩に関する基礎的検討結果
     6.課題と今後
 

 

セミナーの趣旨

 シェールガス・オイルの生産現場において水圧破砕法は大量の水資源を使う。ゆえに、廃液は水圧破砕用水として再利用するのが望まれるが、現時点では多くの課題を抱えている。
 これらの課題解決に適用可能な処理技術は、廃液蒸留法、膜分離法、マイクロバブル技術、オゾン注入膜処理法、化学薬品処理などが挙げられる。これらの分野は日本が世界に誇れる水処理プロセスである。
 本セミナーでは汚染水処理技術をテーマに、斯界の第一線でご活躍中の講師陣に詳しく解説をして頂いた。
 

関連セミナー

 
CMCセミナー・ニューエネルギーシリーズ
 
 第5回 2013年9月10日(火)開催、終了
  シェールガス・オイル開発のための掘削・坑井用ケミカル素材 [ 詳細 ]

 
 第6回 2013年9月26日(木)開催、終了
  シェールガス・オイルから化学品を生産するための触媒技術 [ 詳細 ]

 
 第7回 2013年10月2日(水)開催、終了
  シェールガス・オイル 採掘現場の汚染水処理技術